2011|08|
2013|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2015-03-17 HDDのNAS化検討(同じ検討を何度も繰替えさないように)

(1)USBデバイスサーバー
センチュリーのシンプルNASアダプター
MZK-USBSV
BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 等々
止めた方が良い。購入してみなければ分からないが、
PCにデバイスドライバをいれるようなことになれば、
本末転倒なことになる。
(2)古いWindowsBoxのNAS化
遅い。アクセス速度が遅すぎて、ファイルが応答しないなどの事象が多発。
(3)LinuxのNAS化
とりあえず検討するとしたら、これかなぁ。
今度の休みに挑戦してみよう。問題はディストリビューションとして
何を選ぶべきか、といったところ。

2017-03-17 Makefileの使い方例

"XFLAG"というオプションを作って、"ABC"."PRT"などをつかってみた結果

/* test.cpp */
#include <stdio.h>
 
int main(int argc, char *argv[]){
  printf("Hello C World\n");
 
#if defined(ABC)
  printf("Morning ABC World\n");
#endif
 
#if defined(PRT)
  printf("Goodby PRT World\n");
#endif
 
  return 0;
}
# Makefile for test.cpp
 
test: test.cpp
 
ifeq ($(XFLAG),-DABC)  # ここは"ABC"ではダメで "-DABC"と記載する
# "mingw32-make XFLAG=-DABC"のときこっち  
    gcc  -Wall -O2 -o test test.cpp 
else
#"mingw32-make XFLAG=-DPRT" または"mingw32-make"のときはこっち
    gcc $(XFLAG) -Wall -O2 -o test test.cpp 
endif