0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|

2012-03-18 第二の「消失」 [長年日記]

名古屋出身の私は、「うどん」が日常食でした。

また、鍵っ子でしたので、週末には一人で、具材を工夫して、かなり本格的な「味噌煮込みうどん」を作って食べていました。

その技は、今でも発揮されており、我が家(東京町田)でも、「味噌煮込みうどん」もっとも人気のある夕食メニューの一つです。

-----

先日、葬儀で名古屋に帰省した際(滞在時間は4時間)、昼飯に馴染の店で「味噌煮込みうどん」を食べました。

生れて初めて、「味噌煮込みうどん」を「辛すぎる」と感じました。

ショックを受けました。

今年、私の視力は2.0から0.7へ劇的に低下し、その間もなく、味覚までが侵食されつつある。

私のセンサのバイアスは、ここ1年で突然、変則運動を開始し、そのチューニング処理が、その変動に追い付かない。

-----

あの「渋谷駅の惨劇」から20年。

(http://www.kobore.net/tex/alone94/node4.html)

========================

(----君達よ。君達にもいつか来る。ある時、突然今まで当たり前だったことが、突然できなくなる日が。今まであったものが、予告もなく消え去る日が。見苦しく醜態を晒す日が。)

彼らの方を見ながら、私は微かに笑みを浮かべます。

限りないいとおしいさと侮蔑と悲しみと、そんな複雑な感情が入り交じった想いが、突然こみ上げて、消えて行きます。

(----だが、その時までは世界は君達のものだ。それまでは存分に楽しむがよい。)

========================

私の第二の「消失」は、それほど遠い未来ではない。

http://www.kobore.net/tex/alone94/node4.html