0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2013-03-22 「制服フェチ」に対する家族の反応 [長年日記]

昨日、嫁さんと長女と、以前お話した「制服フェチ」の話をしましたところ、二人とも、もの凄い嫌悪感を、全身に漂わせていました。

―― じゃあ、もし私が「制服着てくれ」と頼んだとしたら、どうなっていた?

嫁さん:「別れた」

長女:「ママについていった」

-----

「制服にフラグが立たない性格で、本当によかった」と胸を撫で下しています。