0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2014-04-29 それぞれの上長は、それぞれの利益で動きます。しかも、立場の弱い新人を使ってです。 [長年日記]

私の勤務する会社には、2年目の新人に、業務内容を報告する発表会が、「大々的」に行われます。

There is an extreme event "business presentation of trainee in two year" in my company.

この「大々的」というのが、当人は当然として、その指導員、課長、部長が総力を上げて指導に入り、発表会には所長クラスの幹部が全員ラインナップします。

This "extreme" means that instructors, managers, and general managers assist the rookies of the second year, and all of executive directors attend the event.

私の場合、この発表会の前、30回以上の原稿と、プレゼン資料の書き直しを命じられ、肉体的にも精神的にも限界でした。

In my case, I had been ordered to rewrite reports and presentation materials by them, and I have almost been broken physically and mentally.

その中でも、最低最悪なのが「指揮命令系統の不一致」です。

Among them, the worst in the lowest was an inconsistent hierarchy.

指導員、課長、部長が矛盾した命令を出し、さらに上位優先の原則を捻じ曲げる下位クラスの管理職が、「変更を許さない」等の無茶を押しつけてくることがあります。

The instructors, managers, and general managers issue the contradict order to the rookies, and parts of them tries to ignore the principle on purpose and never permit the modification.

それぞれの上長は、それぞれの利益で動きます。しかも、立場の弱い新人を使ってです。

Each supervisor acts for their merit with using week rookies.

勿論、これは企業における指揮命令系統のルール違反ですので、ラインを使って止めさせることも可能ですが、そうなると現場の人間関係は壊滅します

Of course, this is a rule violation of the company, so rookies could stop the contradict order. If they do it, the human relationships are absolutely broken, because,

―― だって、指導員や課長の顔にドロ塗ることになりますからね。

The rookies are about to daub boss’s face with mud.

2年目の新人にとって、これは勇気 ―― というより、狂気が必要となるでしょう。

The rookies take courage to do it. In fact they need madness.

加えて、幹部クラスから、本番直前に、ほぼ完成したプレゼンに対して、とんでもない横槍が入ります。

Additionally, the executive enforce them to change the concept of the almost completed presentation before a few days.

例えば、『全ての発表に「グローバル」という用語を必ず入れて、その内容に言及せよ』とか。

For example, "the term of "Global" should be added in all presentation material"

当然、発表のコンセプトはズタズタになります。現場は大混乱、新人は心身喪失状態になり、直前に病気でバタバタと倒れていきます。

Of course, the flow of presentation is going to be destroyed. Rookies become nervous and continue to fall in sick in sequence.

-----

―― こんなイベントは、とっとと止めてしまえ

"Stop this stupid event as soon as possible!"

私は、入社以来一貫して主張してきました。

I always have been claimed to be consistent since joining company.

だいたい、これ、会社に不利益は与えていても、利益は与えていないじゃないですか(なんなら試算してみてもいい)

To begin with, this event doesn't generate merit but demerit. I had wanted to calculate it.

内側から変わらないのであれば、「株主総会」で、試算結果を暴露してやろうか、と、本気で思ったこともあります。

I used to seriously think that I was going to expose the result at the shareholders' meeting

-----

でも、この上記のドタバタの状況、―― どっかで、見たことありませんか?

By the way, could you see the same of their behave scandalously in your ordinal days?

特に、私の年齢くらいの、中間管理職の方なら、頻繁に。

Especially, if you were middle management like me.

To be continued