0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2014-09-15 だから、あなたは、今、私を攻撃しなくても大丈夫です。 [長年日記]

聡明で美しい妻と、可愛く知的な二人の娘を持ち、社会では、一定の収入を会社から貰っている、サラリーマンの江端です。

I am Ebata, having a bright and beautiful wife and two pretty and intelligent daughters, and giving constant payment from my company.

「リア充」です。

I am a person who is satisfied with my real life.

-----

さて、本日は、妻も娘達も、それぞれ外出しており、自宅にはいません。

Today, daughters and wife went out and nobody was at home.

彼女達の夕食として、肉じゃがと味噌汁を作っていました。

For them, I made Nikujaga and miso soup.

本日、彼女らの帰宅は遅いので、一人で食べていました。

Today I had a dinner alone, because they were late.

そして、食器を洗っている時、ほんの0.5秒くらいですが、

When I washed dishes, for just half second,

―― 凄く寂しい

I felt alone terribly.

と感じました。

-----

なるほど、バランスは取れている。

Well, it gets the balance.

「リア充」は、いずれ、その「リア充」を超える、凄い報いを受けることになります。

A person, who is satisfied with my real life, will receive the worst retaliation eventually.

「リア充」を知ってしまったが故の、果てしなく底のない寂寥感の闇の中で、一人死んでいくという、もっとも残酷な報復を受けるのです。

The person will become to reach his/her death alone in darkness and endless of a feeling of desolation without the bottom.

だから、あなたは、今、私を攻撃しなくても大丈夫です。

So you don't have to attack me now.

私の最期は、あなたの期待に沿える程度には、残酷なものになるはずです。

My death should become cruel that is equal to your expectation.