0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|

2014-12-19 「やめておきなさい。パパのスキーは、『スキー』ではなくて、『パパのスキー』なのよ」 [長年日記]

今年も可能であれば、一日はスキーにでかけてきたいと思っています。

If possible I want to go skiing for one day in the winter vacation.

年によって、家族で行くこともあるし、一人で行くこともあります。

Each year, I go skiing with my family, or alone.

多分、これを続けていくと、どこかのタイミングで骨折事故を起こして、その時点で、スキーから引退をするのだろうなー、とボンヤリと思っています。

Probably, if I continue to go skiing every year, I will happen to a broken bone accident, and after that, drop out skiing in my life.

先日、そんな話をしていたら、高校1年生の娘が「宿泊でスキーに行きたい」と言い出しています。

A few days, during the above conversation, my daughter brought up saying that going a one day stay skiing.

江端:「何、本当に、パパと一緒に泊まりでスキーに行きたいのか?」

Ebata:"Do you really want to go one day skiing with me?"

娘:「うん」

Daughter:"Yes."

江端:「そんなことを言い出すからには、それなりの覚悟はあるのだろうな」

Ebata: "Will you be have to be prepared, if you say such a thing?"

娘:「はい?」

Daughter:"Yes?"

その話を聞いていた嫁さんが、割り込んで言いました。

At that time, my wife interrupted us and said,

嫁さん:「やめておきなさい。パパのスキーは、『スキー』ではなくて、『パパのスキー』なんだよ」

Wife:"Don't be careless! His skiing is not "skiing" but "his skiing"

娘は、訳が分からないという風の顔をしていました。

My daughter had an incomprehensible look on her face

-----

私の妻は、あの「戒厳令の夜」の話を知っている人間の一人です。

My wife is one of the persons who know the story of "a night of martial law".