0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-04-05 それぞれの季節の風景や気候、そして、―― これが一番大きいのですが ―― 空気の香りが、とても楽しいのです。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

二宮尊徳が、「時間を惜しんで勉強をしていた」ということは事実だと思うのですが、多分それがメインではないと思うのです。

It might be true that Ninomiya Sontoku was both reading and studying to save time, but it was not a main reason.

彼は、以下のようなことを知っていたと思うのです。

I think he knew the following very well.

(1)本を読むことに集中できること

(1)Being able to concentrate reading

歩いている最中には、他の情報にアクセスすることができません。

During walking, I cannot access another information except for reading.

一定の歩調のペースを取りながら歩くことは、一種の無我の境地(禅の境地?)に入ることにもなります。

I can attain a state of perfect self-effacement walking at a uniform pace.

(2)効率が良いこと

(2)Efficient performance

言うまでもなく、(a)本を読むこと、(b)荷物を運搬すること、(c)身体を鍛え健康を維持すること という、3つの事項を同時に実施しうることになり、限られた人生をより豊かにしてくれます。

Needless to say, he could do three things at the same time, (a)reading books, (b)carrying firewoods, (c)building a strong body, keep his good health. These activities might have given him his rich life within limited life time.

(3)楽しいこと

(3)Pleasure

それぞれの季節の風景や気候、そして、―― これが一番大きいのですが ―― 空気の香りが、とても楽しいのです。

I can enjoy seasonable view and climate, and "smell of the air " gives me joy, in particular.

梅や桜のようなものだけでなく、新緑や雪、猛暑の日差し、極寒の深夜、毎日、それぞれの時間で、香りが変わるのを感じながら、本から目を離して、ちょっと立ち止まる時、とても幸せに感じます。

Not only plum and cheery cherry, but tender green, snow, sunshine in hot day, frigid climate in cold might. Everyday, every time, when I stop walking to notice changes of the smells, I feel happy very much.

(ですので、歩きタバコをする人間が、500メートル以内の前方を歩いていると、その日は、台無しになります)

(So, I am pretty spoiled at the day when a smoker walks ahead of me less than 500 meters.)

(続く)

(To be continued)