0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2015-07-11 「私は『もう、一切のコメントをしない』と宣言したはずだぞ」 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私が、家族のダイエットのプロセスや結果に関して、「数字」と「理屈」で迫ることもあって、家族からすっかり嫌われてしまいました。

I have been completely disliked by my family, because I approached in "a number" and "reason" about a process and a result of the diet of the family.

そんな訳で、現在は、家族のダイエットの状況に対して、そのプロセスや結果の善し悪しを含めて、一切口を出さないことを、家族に約束しました。

For that reason, I promised my family not to give my comments about the situation of the diet of the family, including the quality of process and result.

-----

先日、夜中の2時頃に、リビングに降りていくと、テーブルの下に人の気配を感じたので、覗いてみたら、そこには、シリアルの皿を握って固まっている長女がいました。

The other day at midnight about 2:00, I went down in living room, and I felt a signs of life under the table. When I peeped out, there was the senior daughter who I grasped the plate of the cereal.

溜息をつきながら、娘にいいました。

I said to a daughter while sighing.

江端:「私は『もう、一切のコメントをしない』と宣言したはずだぞ」

Ebata:"I have already declared that "I am not going to make all comments anymore""

長女:「でも、心の中で『コメント』しているハズだ。『なんで真夜中に高カロリー食品を摂取しているんだ、この娘は』と」

Daughter:"But you must have said a comment in your mind "why she takes in caloric food at the midnight?""

江端:「仮にそうであったとしても、人の内心まで立ち入ることはできまい。憲法でも保証されていることだぞ(日本国憲法第19条)」

Ebata:"Even if so, you don't blame for my mind at all. It is guaranteed by the Constitution."

長女:「いや、そうであっても、家族に対して、そのように考えることは許されない」

Daughter:"Even if so, you should not think such a thing against your family."

江端:「分かった。私は、今後、そのように考えることはしない」

Ebata:"O.K. I swear that I don't think it from now."

長女:「信じられない」

Daughter:"I can't believe you"

江端:「一体、どうしろというんだ」

Ebata:"What do you expect me on earth?"

長女:「夜中にリビングに下りてくる時は、目を閉じて耳を塞いで来るようにして貰いたい」

Daughter:"Whey you go down in the living room, I expect you to close your eyes and cover your ears."