0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2016-02-18 「もう、今日は『お泊り』するしかない」 [長年日記]

(一昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

駅ホームのシーンのところに"23:15"というテロップが出てくるので、

At the scene of the station platform, the telop of "23:15" appears.

■「終電には、まだまだ余裕があるぞ」という、輸送時間の長時間化のアピール

"Longer work schedule" they want to way "You don't have to hurry up so much"

とも考えられますし、

might be one point.

また、その電車の前に、特別急行「ロマンスカー」の最終電車が増発されていて、、

Or new extra special express train "Romance Car" might be started and

■「まだまだ、帰宅可能な手段を提供できるぞ」という、ロマンスカーの運行本数の増加のアピール

"We can give you another alternate method to go home."

だろう、とは思うのです。

might be another point.

-----

間違っても、

Under no condition to appeal,

「もう、今日は『お泊り』するしかない」

"We have no way expect for staying out overnight"

という、恋する男女の刹那(せつな)をアピールするものでは ―― ない、と思う(思いたい)。

that means, a keen affection of a woman and man in love.

小田急は、グループ企業で宿泊施設を運営している会社もあったように思うけど、そのCMとしては、メッセージが「迂遠」すぎる。

I think that there might be one of the Odakyu-Group companies that manages accommodations. However, it is too ambagious, even if it is the company's CM.

-----

と、書き上げたところで、この日記終了するハズだったのですが、この話(江端解釈)を家族に振ってみたら、非難ごうごうの状態になりましたので、明日も続けます。

I am going to complete this topic, today. But last night, I talked to my family about about my thought, they complained about it. So, please stay tune.

(続く)

(To be continued)