0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-04-29 ―― ドタバタと走り回っていたのは私だけ [長年日記]

私は、配電・送電システムを、普通の人より理解していると思っているので、停電が起こると、ちょっとしたパニックになります。

I think that I know more the power distribution and transmission system more than ordinary people.

先日、朝方に停電があったのですが、ブレーカを確認したり、屋外を見に行ったり、携帯で交通情報システムにアクセスしたり、トランジスタラジオを探しまわって、

In the morning of the other day, an grayout happened, and I confirmed the breaker, went out, accessed a transportation information system by a cell-phone, and, searched an transistor radio.

―― ドタバタと走り回っていたのは私だけ

In short, It was me, running around wham-bam.

でした。

「S波(地震の本震)に備えろ!」と叫んでいる私の横で、嫁さんや長女は、落ちついて、トーストにパクついていました。

Hearing my shout "Get ready for the coming S-wave !", my wife and daughter was having a piece of toast with ease.

家長だけが、一人で狼狽え(うろたえ)ている、みっともない時間でした。

It was helpful time that only a head of family became panic.

(近くの雑木林の、ボヤ火災が原因だったようです)

(The cause of the grayout seemed to be a small fire of nearby brush)

-----

「あまり色々なことを知らない方が良い」ことも、あるようです。

Sometimes, "To know a lot" becomes worse.