0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-10-29 「パソコンから、クラッシック音楽が、流れっぱなしだった」 [長年日記]

嫁さん:「昼間に、なんか仕事がはかどらずに眠くてしょうがなくて・・・」

Wife:"Today, I could not continue the work well with being troubled by sleep

私:「おい、大丈夫か。病院にいった方がいいんじゃないか」

Ebata:"Hey, all right. Why don't you go to a hospital?"

嫁さん:「で、いろいろ周囲を調べてみたら・・・」

Wife:"When I tried to check around me..."

私:「みたら?」

Ebata:"And?"

嫁さん:「パソコンから、クラッシック音楽が、流れっぱなしだった」

Wife:"A classic music played from the PC"

―― は?

"What?"

嫁さん:「そりゃ、確かに、眠くなるよね」

Wife:"It is natural to make me sleepy"

次女も話に入ってきました。

The junior daughter(JD) broke in us.

次女:「クラッシックって眠くなるよね。全く心にミートしないし」

JD:"Any classic music is bored. It never hit my heart"

私:「いやいやいや、そんなことないだろう。もちろん、そりゃ、ある種のクラッシックの音楽が眠くなることはあるだろうけど・・・」

Ebata:"No, no no way. It would not do that. Of course, I think that some kind of classical music might be sleepy ... "

次女:「いや、駄目。全てが眠い」

JD:"Never. All are not acceptable for me"

-----

まあ、私も古典文学とか、さっぱり訳が分からないし、

Well, I also cannot enjoy classical literature at all.

国内外の文豪の作品なんぞは、「火に焼(く)べ」ても、―― もちろん止めようとはするだろうけど ―― 恐らく命をかけては、止めようとは思わないし(理学書ならともかく)、

I will not stake my life on book burning, especially, in the case of the great writers of the work. (except for science field)

歌舞伎なんか、1分あれば意識を失える自信があります。

I am confident that I can black out in a minutes when watching Kabuki.

(続く)

(To be continued)