0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-12-08 私は、日々をなるべく波風が立たないよう ―― 日和見的に ―― 生きて行きたいと思っています。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、日々をなるべく波風が立たないよう ―― 日和見的に ―― 生きて行きたいと思っています。

I hope that I want to live my life without causing waves, so called "fence-sitting".

この私の「日和見主義」への想いは、

This my "fence-sitting" policy has been

■就職をきっかけに「立ち上り」、

to be built up after getting the job,

■結婚で「強化」され、

to be tighten after the marriage,

■子どもができてからは「信念」となり、

to become a belief after having children,

そして、

and

■子どもの進学や両親の介護で「信仰」となりました。

to come to a religion by problems of education and caring for my children and parents.

人によっては、『どの口が「日和見主義」を語っていやがる』と不愉快な思いをされているかもしれません。

You might get angry, saying " who can use the word "fence-sitting"",

しかし、私は、日々、一線を超えないように、ぎりぎり「白線の内側をお歩き下さい」を忠実に守ってきたつもりです。

However I have been supposed not to teeter over the edge, and respect "please stay back of the white line".

-----

私は ――

I am a human being, who

ウイークデーに、オフィスに閉じこもって、粛々と仕事をこなし、

works at the office on the business days without making a fuss, and

ウィークエンドに、自分の部屋に閉じこもって、ガリガリとコラムを書き、

writes my columns at my room on the weekend without uttering a word, and

ただ、それを繰り返しているだけの、

repeats the above two tasks again and again

そして、それ以外のことは基本的に何もできない、

and cannot do anything without the two activities basically

そういう人間です。

(続く)

(To be continued)