0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-12-10 「想像しただけで、吐きそうです」 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

同僚:「江端さん。ブログというのはですね、

Colleague(C):"Ebata-san, in the first place, "blog" is

―― 『今日、ランチで、パスタを食べました。すっごく美味しかった。また、来たいです(ハート)』というメッセージに、パスタの写真を載せて、

- a message of "I had pasta today fro lunch. It was very delicious. I want to come again (heart)" with the pasta photo.

―― それに対して、『美味しそう!』『私も食べたいな』というメッセージを付ける、

- "It looks like good", "I want to have it too" as a response message.

という、そういう、様式美で生成されるものなのですよ」

Anyway, it is made by something like "beauty of style" "

江端:「そうかぁ?」

Ebata:"I don't think so"

同僚:「そもそもですね、江端さんが毎日書いているものは、『ブログ』じゃないです」

C:"Above all, what Ebata-san continue to write everyday" is not "blog".

江端:「はあ?」

Ebata:"What?"

同僚:「私なんて、江端さんのページを見る前に、深く深呼吸して、『よし! じゃあ読むぞ!』と、覚悟を決めてから読み出しているくらいです」

C:"In my case, before reading Ebata-san's HP, I breath deeply, and I make up my mind with saying "Let's read it!"

江端:「はあ」

Ebata:"So what ?"

同僚:「読者に負担を強いるブログなんて、ダメダメでしょうが」

C:"How do you think that the blog which burdens the reader?"

江端:「じゃあ、私も、

Ebata:"Well then, may I try to write

―― 『今日、社食で、そばを食べました。全然美味しくなかったです。でも、ダイエット、ダイエット(笑)』

"Today, I ate Soba at the company's cafeteria. It was not good, however, I have to do diet and diet" ?

とか書けばいいのか?」

同僚:「想像しただけで、吐きそうです」

C: "I just imagined, and I'm going to spit it"

江端:「どうしろというんだ」

Ebata:"What do you want me to do?"

(続く)

(To be continued)