0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2017-01-09 この手のメールは、当然、その送信先の相手の名前(つまり私の名前)が付記されている方が、心証が良いのは当然と言えます。 [長年日記]

仕事でメールを使っていると、各種の製品や、講演やイベントのメールが舞い込んできます。

When using e-mail at work, e-mails of various products and lectures and events will come in.

アンケートなどで、メールアドレスを記載するのは、最低の仁義という気もしますので、このようなメールが舞い込んでくるのは、仕方がないかな、と思っています。

I feel that it is the lowest honorific to describe my office mail address in the questionnaire etc., I guess there is no choice that such e-mails are coming in.

この手のメールは、当然、その送信先の相手の名前(つまり私の名前)が付記されている方が、心証が良いのは当然と言えます。

It is natural that I feel good to find my full-name on the mail header, even it is advertisement mail.

もっとも、メールを送信する側は、数百人にも及ぶかもしれないメールの一つ一つを手書きで出す訳がないので、顧客データベースから、送信先の相手の名前を自動的に付与して送付することになります。

However, there is no reason to write out each of the hundreds of e-mails by hand, so the mail will be sent by the system automatically, that adds the name of recipient from the customer database.

-----

一月に一回くらい、ある製品の会社のメールが送付されてきていたのですが、そのメールの冒頭は、「様」だけで始まるメールでした。

About once a month, a maker company has sent me an advertisement mail of the company's product, however, the mail starts with "Mr." only at the top, as a follow.

=========

Mr.

先日は、◯◯セミナーにご参加頂きありがとうございます。

さて、この度、弊社では、新しい製品の・・・

The other day, thank you for taking part in the ◯◯ seminar.

Well, this time, our company released a new product ...

=========

「なるほど、名前を挿入する部分のスクリプトの作成を失敗したのだな」と分かりましたが、当然、広告メールに対して、それを連絡する義理は、私にはありません。

I understood that, "Well, this company failed to create the script of inserting customer name", however I do not have the obligation to tell them about it.

私は、この『「様」だけメール』がいつまで続くか見ていたのですが ―― 結局、半年くらい続いたような気がします。

I was watching this "Mr-mail" for a while, and after all the mail continued for half of a year.

ある日、詫びのメールが来て、終了したようです。

One day, an apology email came and this accident seems to have ended.

-----

『「様」だけメール』の送信を続けてしまったミスよりも、

For the person in charge, I wonder if it was more painful,

半年ちかく、どの顧客も、送信元の営業担当者に指摘はしなかった ―― という事実の方が、

that the fact that no customer pointed out about the wrong mail

その担当者にとっては、辛かったんじゃないかなーと、思ったりしています。

than continuing to send the "Mr-mail" for about half of year.