0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2017-02-07 イメージとしては、『内蔵に素手を突っ込んで治療する、未開の祈祷師』のような野蛮なコードです。 [長年日記]

江端家、および嫁さんの実家で、ホームセキュリティシステム用のサーバとして稼動中している5000円のボードコンピュータ、Raspberry PI 3B(通称"ラズパイ")は、本日も快調に働いているようです。

At both the Ebata's house and my wife's house, "Raspberry PI", that is a board computer whose price is just 5000 yen, is going to work well as a home security server.

これまで、パソコンPCが、結構な頻度でダウンしていたことを考えると、ちょっと信じられない程のMTBF(Mean Time Between Failures)です。

Up to now, several PC servers had often been system down,so I think the "Raspberry PI" of MTBF is incredible for me.

(といっても、まだ一度もダウンしていないのですから、MTBFでは評価できないのですが)

(Although it can not be evaluated by MTBF because they have never been down yet)

いずれにしても、ラズパイは、今後もフィールド側のIoTを支える象徴的な存在になっていくと思います。

Anyway, I think that "Raspberry PI" comes to be a symbolic existence supporting the field side IoT from now on.

それはさておき。

Aside from that.

-----

クラウド(リモートサーバ + インターネット)によって、情報だけでなく制御の世界も飲み込まれるのかな、と思っていたこともありましたが、フィールドの世界も、どうしてなかなか、がんばっています。

I thought that Cloud (remote server + INTERNET) is going to incorporate not only "information field" but "control field", however, "control field" has not lost either.

で、どっちの世界でも、40年以上も前のアーキテクチャが、普通に動いている(UNIX系OSとかCとか)という事実にも驚かされます。

In addition, I am surprised that the fact that the architecture of more than 40 years ago is working normally (UNIX OS or C) in both fields.

私が、C/C++に固執しているのは、それが優れているからではなく(いや、優れているんですけどね)、それ以外のものを勉強するのが「面倒くさい」からです。

The reason I am sticking to C/C++ is that it is not superior(no,no it is great indeed) but I don't want to learn more another programming language.

私が書いている(動的メモリをバカスカ発生させて、ポインタで処理する)コードなんて、可読性最悪で、共有不能で、さらに流用も不要という、最低最悪のものですが、

The code I write (dynamically generating memory blurry and processing with pointer) is the worst readability, impossible to share, further, unnecessary for diversion, totally it is the worst thing.

―― 私が読めりゃ、それでいい

"It is O.K. if I can read the code"

と割り切っています。「人のことなんぞ知ったことか」、と。

I think it simply. "Why should I think about other people?"

これも、40年以上も前のアーキテクチャが、普通に動いている(UNIX系OSとかCとか)おかげです。

I deeply thank to "the architecture of more than 40 years ago is working normally"

-----

まあ、私のプログラムは最低最悪ではありますが、それでも、その実行速度においては、私のプログラムを越えることは難しいと思います。

Well, I know my program is at least the worst; nevertheless, I think it is difficult to overtake my program from the view of execution speed.

なんといっても、コンピュータの内部を、直接、手で触っているようなコードですからね。

My code is likely that I touch the inside of the computer directly by hand.

イメージとしては、『内蔵に素手を突っ込んで治療する、未開の祈祷師』のような野蛮なコードです。

As an image, it is a savage code like "a prayer mentor in an undisclosed area, inserting bare hand into organs".