0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2017-12-27 ―― アンコールのない世界は、私を、ほんの少しだけ幸せにするかもしれない [長年日記]

私、芝居やコンサートの「アンコール」というのが、

I come to think that the "encore" of a play or a concert,

―― かったるい

"this is so tiresome"

と、感じてしまいます。

ちょっと、これを説明するは難しいのですが、私は「アンコールなんぞやめてしまえ」と言っている訳ではないのです。

It is difficult to explain this a bit, however, I don't want to stop "encore".

-----

アンコールというのは、なんというか、『心の底から湧き上がる感情で、勝手に手が拍手をしてしまう』ものなんですよね。

"Encore" is somehow, I think, "my hands clap hands arbitrarily with emotions rising from the bottom of my heart"

しかし、そんな感情、そうそう出てくるものではありません。

However, such feelings, don't appear easily.

しかし、その一方、アンコールの準備をしているだろう、劇団や演奏のパフォーマーの人に「申し訳ない」という気持ちもあります。

On the other hand, I feel sorry for the performers of the theater company and players.

そういう気持が『面倒くさい』と思わせてしまうのです。

That kind of feeling makes me think "troublesome".

-----

まあ、考え過ぎだと思うし、そもそも観劇など滅多にしないことなので、それほど気にする必要もないのですが

Well, I think it is too much thought. Since I don't go to see theater so often, I do not need to worry too much, however, I think

―― アンコールのない世界は、私を、ほんの少しだけ幸せにするかもしれない

"A world without an encore may make me happy a little bit"

とは思うのですよ。