0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|

2018-10-15 とにかく、『もう一度、子どもをやれ』と言われたら、私は全力で逃げます。 [長年日記]

私は「子ども」の保護や人権について、色々な意見を言っていますが、これは、私が「子ども好き」という訳ではありません。

I talk about protections and human rights of children on a regular basis, however, It's not that I like children.

むしろ、「子ども」は苦手です。

It is rather difficult for me to deal with children.

電車で走り回っている子どもは、足をひっかけて、ケリ倒してやろうかと思います。

I will want to hook and kick children who run on a train, and,

遠足などで子どもが集団で乗ってくれば、その場で、車両を乗り換えします。

I will change the cargo when a bunch of children rides on for school excursion.

つまり、私の中では、

I mean, in my mind,

概念としての子どもと、実体としての子どもでは、全く取り扱いが違うということです。

there are difference between children as a concept and children as an entity.

別段、私は、それが矛盾したこととも、悪いこととも思っていません。

In particular, I don't think that it is contradiction, or vice.

-----

私にとって子どもは、絶対的な意味で「保護対象」ではあります。

Children are absolutely "deserve protections" for me.

それは、「子どもが幸せを感じられない社会」は、全ての人間にとって「幸せを感じられない社会」だから

The reason is "a society that children cannot feel happy" is "a society that all people cannot feel happy"

―― などとキレイごとを言うつもりはありません。

I don't have intention to sprinkle with fine phrases as the above.

私に関して言えば、子どもの頃の方が、圧倒的に不幸だった。

In my case, when I was a child, I felt more unhappy overwhelmingly.

■稚拙でアホで理屈が通じない同級生

- classfellows who were childish, foolish and naive

■意味不明な校則の設立趣旨すらもキチンと説明できない教師

- teachers who could not explain the background of meaningless school rule

■全校全員を集めて、意味不明で1mmも楽しくもない抽象論を延々と続けるだけの校長

- presidents who just speak abstract theory which is meaningless and not fun with collecting all the students.

とにかく、『もう一度、子どもをやれ』と言われたら、私は全力で逃げます。

Anyway, if I were told that "I am going to do my child again," I will flee with full power.

-----

私にとって、子どもが「保護対象」である理由は、彼らが、

For me, the reasons why children should be "protected" are

■重要な社会構成要素であり、

- they are important social components,

■生産者であり消費者であり、

- they are producers and consumers,

■社会を環境に応じて変化させ続ける為のエンジンであり、

- they are engines for keeping society changing according to the environment,

それ以上に、

moreover,

■現時点において、自分を守る武器 ―― 社会福祉の制度の使い方、法律の基礎知識、暴力や虐待からの脱出手段 ―― を、"まだ"知らない

at the moment, they do not know "yet" the weapons that protect themselves - how to use social welfare systems, the basic knowledge of the law, the means of escape from violence and abuse.

からです。

これは「不公平」であると思います。

I think that this is "unfairness".

別段、私が不利益になっているという訳ではありませんが、「気持ちが悪い」とは思います。

Separately, although I am not disadvantaged, I think "I feel bad".

それに、『私は子どもの頃に不幸だったのだから、次の世代も不幸でもいいのだ』と考えるほどには、私は、ひねくれてもいません。

I don't have so bad personality, with thinking that "the next generation can be unhappy because I was unlucky as a child,

私は、現状の「不幸生産装置」になっているモノ(子どもであれば、学校、友人というモノ)があれば、「改善」したいし、それが難しいのであれば、「破壊」しても良いと思っています。

If there are something like "misfortune production equipments"(In the case of children, school, friends and so on), I would like to "reform" them, and even if it is difficult, I think that I will "destroyed" them.

-----

「『概念としての子ども』を守る」方では、私は、がんばります。

I will do my best for children who "are protected as a concept".

「『実体としての子ども』を守る」方は、私以外の方のがんばりを期待しています。

I will expect your efforts for children who "are protected as a entity".