0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2019-05-26 では、くだんの「AIボタン」は、本当は、何と呼ばれるべきなのか? [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

第二次AIブームの時、「AIボタン」などという厚顔無恥なインタフェース名を回避する為、各社が努力した跡が見受けられます。

At the time of the second AI boom, in order to avoid thick-faced shameless interface names such as "AI button", I could see the trace that each company made an effort.

■おまかせボタン

- "Automatic button"

■これだけボタン

- "Only button"

■これっきりボタン

- "Limited button"

■ファジィ/ニューロボタン

- "Fuzzy/Neuro button"

何を目的としていて、何を実装しようとしていたのかが、一目瞭然の素晴しいネーミングだったと ―― 今になってつくづくと思います。

I think the above names were wonderful, because of what they were trying to do and implement.

-----

『「AIボタン」なるリモコンを具備したクーラー』を、世間に登場させてしまったことについては、色々な人が、色々な人に責任をなすりつけているでしょう ――

Different people are putting responsibility to different people about the fact that "air conditioner equipped with remote control with "AI button".

―― といって逃げるのも、ちょっと卑怯だと思うので、今回は、一つ「特定」してみましょう。

However, I think that I am coward to run away, so this time, let's "specify" the target.

私は、この主犯は、「NHKの夜7時のニュース」であると思っています。

I think that the main offender is "NHK 7 o'clock news".

腐っても天下のNHKが、最適化問題アルゴリズムと、データ解析手法に基づくソフトウェアを、"AI"と言い始めたのであれば ――

NHK, even if it's off, started to call "AI" easily, about Software based on optimization problem algorithm and data analysis method.

そりゃ、他のマスコミ、あるいは知識人と言われる人々が、検証することもなく、安心して"AI"を使い始めると思います。

Well, I think that other media or people who are said to be intellectuals will start using "AI" with confidence without verification,

しつこいですが、AIとは、"人口"の"知能"の略称です。

Although persistent, AI is an abbreviation of "intelligence" of "population".

では、今のソフトウェアの一体どこに、"知能"があるのか ―― もういい加減に、誰か私に説明して下さい。

Well, please explain to someone where on earth do I know "intelligence".

After reading this all.

-----

では、くだんの「AIボタン」は、本当は、何と呼ばれるべきなのか?

So, what should we really call the "AI button" ?

「室内または室外の温度湿度を検知して、過去の事例から目標とする室内の温度湿度に短時間で追従する制御アルゴリズムと、人間の人数または行動パターンを推論するアルゴリズムと、その人間のアクティビティに適した室内状況を推測するアルゴリズムと、ユーザのリモコン等の操作状況を学習して、そのユーザの室内状況の嗜好を推測するアルゴリズムからなる、制御プログラムを起動または停止インターフェース(ボタン)」

"Start or stop control program interface (button) with detecting the temperature and humidity inside or outside, a control algorithm that follows the target room temperature and humidity in a short time from the past cases, an algorithm for inferring the number or behavior pattern of human beings, an algorithm for estimating room conditions suitable for the human activity, learning the operation situation of the user's remote control etc, and consisting of an algorithm to infer the preference of the user's indoor situation"

と言われるべきです。

will be correct.

少くとも"知能"は1mmも入っていないので、"AI"は誇張表示です。

Because at least "intelligence" does not contain at all, so "AI" is exaggerated.

消費者庁が、行政指導しないのは不思議です。

It is strange that the Consumer Affairs Agency does not provide administrative guidance.

まあ、上記のような長いネーミングがダメなら、素直に「これっきりボタン」にしておけばいいんですよ。

Well, if not the above long naming, they should be honest and use "limited button"

無理せず。

Do not overwork themselves.