0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2019-06-28 写真なんかとったら、直ぐに取り抑えられそうでしたし、正直、立ち止まることすら躊躇されました。 [長年日記]

今朝(午前9時頃)の、大阪の警備は ―― 「怖かった」の一言でした。

This morning (at around 9 am), Osaka's security was one of the words “I was scared”.

会場下見の為に、ホテルから大阪国際展示場に行ってみました。

I went to the Osaka International Exhibition Center from the hotel for a preview of the venue.

フロントで「会場近くの駅に行きたい」と言ったら、「歩いた方が早いですよ」と答えられました。

When I said "I would like to go to the station near the venue" at the front desk, he said , "It's faster to walk."

『地下4階の駅に辿り付くのが難しい』という理由で、徒歩を勧められたのは、生まれて初めてでした。

It was the first time I was advised to walk because of difficult to reach the station on the 4th basement.

----

しかし、地上はエラいことになっていました。

However, it is very serious on the ground.

先ず、一般車両(タクシーを含む)が走っていない。文字通り「一台も」です。

First, general vehicles (including taxis) were not running. It is literally "no car".

交差点の四隅にそれぞれ5人以上のの警官が配置されて、歩行者が一人づつしか歩けないように、歩道も柵がされていました。白バイが7台固まって待機しているのも初めて見ました。

More than five policemen were standing at each corner of the intersection. The sidewalks were fenced so that only one pedestrian could walk. I also watched seven white bikes standing by for the first time.

写真なんかとったら、直ぐに取り抑えられそうでしたし、正直、立ち止まることすら躊躇されました。

If I got a photo, I am afraid that I was immediately overtaken, and honestly, I was even hesitated to stop walking.

ロシア大統領が宿泊しているホテルの前は、―― 2.26事件で青年将校が宮城(きゅうじょう)を占拠した写真を彷彿させるような物々しい警備で ―― そのホテルを前を通過しなければならなかった人は、全員、職務質問(職質)されていました。

In front of the hotel where the Russian President has stayed, the police men guarded, ---- I remember that a photograph of youth officer of the 2.26 case who that occupied the emperor's residence -----, everyone who had to go through the hotel was asked a job question.

もちろん、私も尋ねられました。

Of course, I was asked too.

警察官:「会場を見にいくだけですね。ではどうぞ」

Police officer: "You only go to the hall, so please go ahead."

と言われて通して貰いましたが、その他に、どんな答があるというのだろう。

I was permitted to pass through, however, what else was an answer?

『会場に爆弾しかけに行くだけです』とかでしょうか ―― もちろん、私は、そういうことはしません。こういう状況で、そういう冗談かます奴は、単なる「馬鹿」です。

"I'm just going to bomb around the venue," --- Of course I don't do that. Under such circumstances, people who wants to try such jokes are just "idiots".

それに、私は、その日、会場で、システムの立ち上げを完了しなければなりませんでしたので、終日、拘留される訳にはいかなかったのです。

Besides, I had to complete the launch of the system at the venue that day. so I couldn't be detained all day long.

『いわゆる、戒厳令下にある軍政権の国家では、毎日がこんな感じなんだろうなぁ』と思うと、我が国は、そういう国でなくてよかったと実感します。

Thinking "in a so-called martial government under martial law, every day seems like this.", I also think so, Japan is better not to be such a country.

-----

ホテルでタクシーを呼んで貰おうと思ったのですが、会場周辺のホテルでは、それすらも禁止されていました。

I wanted to call for a taxi at the hotel, but even it were banned at hotels around the venue.

しかし、今回の膨大な荷物を持って歩いていれば、『荷物を開けろ』と言われるのは、火を見るよりも明らかでしたので、会場までは、地下鉄経由で行くことにしました。

However, if I was walking with the huge amount of luggage this time, it was more obvious than saying that "Open the luggage, so I decided to go to the venue via the subway.

今更ながら、「現地の下見は大切だ」と、再認識しました。

I reaffirmed that "local preview is important".

-----

まあ、そんなことより、私は、本番直前で、システムが起動しなくなるという『史上最大級の恐怖』を体験したのですが ――

Well, than that, I experienced "the greatest fear in history" that the system won't start up just before the production.

この恐怖は、私以外の人間には共有できない恐怖だと思いますので、割愛させて頂きます。

But, I am afraid that this fear can not be shared by people other than me. so I will omit it.