0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2019-07-29 ―― なんだか、だんだん腹立ってきたなぁ [長年日記]

例えば、上記の、コンビニ本の他にも、

For example, besides the above convenience store books,

■退職した幹部OBの講演会(出席が業務命令される)

- Lectures of retired senior executives (order to attend as an instruction)

■ベンチャー会社のサクセスストーリーの業界記事

- Venture Company Success Story Articles

■覚醒剤で収監された芸能人が立ち直るまでの闘病記

- Fighting illness record, up to "relive" by entertainer jailed with stimulant

■親に虐待された子供が、それを乗り越えて、幸せな家庭を築くまでのプロセス

- Process for children being abused by parents to get over it and build a happy family

私が、これらのコンテンツには一定の価値があることを認めつつも、「不愉快」と言い切る理由 ――

The reason why I say "offensive" while admitting that these contents have a certain value.

それは、これらのケースが"激レア"であるのにも関わらず、

is, despite the fact that the case from now on is "super rare",

それが、「本人の努力で100%実現可能」かのように見せつける、その傲慢さにあります。

arrogance to show as if it were "100% realizable with your own effort".

------

■退職した社会人の多くは、その虚無感で死にそうになっているという事実

- The fact that many retired workers are likely to die due to their emptiness

■起業は、その90%以上が失敗して終わっているという事実

- The fact that more than 90% of entrepreneurship ends with failure

■覚醒剤による再犯率が6割を軽く越えている事実

- The fact that the recidivism rate due to stimulants is slightly over 60%

■虐待された子供が、親となった時にその虐待を連鎖させているという事実

- The fact that abused children chain their abuse when they become parents

-----

―― なんだか、だんだん腹立ってきたなぁ

"Somehow, I was getting angry"

私は、

I want to check for yourself, confirm for yourself

「自分の失敗を」

"my failure"

「自分の能力の卑小さを」

"my little ability"

「自分の器の小ささを」

"my intolerance"

自分で確認し、自分で確定する為だけに、更なる「オープニング(公開)」がしたくなってきました。

and open them by myself more.

(すでに、この日記などで、自分の貧弱な英語力を晒していますが)。

(Although I have already exposed my poor English skills in this diary etc.).

-----

With Angie's words, "The reward for what I did hard, is only what I did hard"

I want to scream at the center of the world.

「"本人の努力で100%実現可能なこと"なんてことは、ほとんどない」

"Almost nothing to realize "100%" with my own effort"

と、世界の中心で叫んでやる ―― という気持ちになっています。