0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2020-02-28 あの「非国民!」を連呼するおばさんたちは、心の底から国家を心配していたのだ、と。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

と、同時に、戦争映画に登場する、戦時下の下町のおばさんたちの心象風景も見えたような気がしました。

At the same time, I felt I could understand "nagging women" in a downtown area in wartime years in war movies.

『そんな派手な服を着て! 戦場の兵隊さんの苦労を考えないのか! この非国民!!』

"Wear such fancy clothes! Why don't you think about the hardships of soldiers on the battlefield? This unpatriotic person!!"

「敵国の言葉の歌のレコードを聞くなんて、なんという不謹慎! この非国民!!」

"Listening to a song record in the language of the enemy country! This unpatriotic person!!"

「スポーツ(野球)に、ストライク、ボールなどという敵国の単語を使うとは! この非国民!!」

"What is the word of the enemy country, such as strike and ball, for sports (baseball)! This unpatriotic person!!"

映画がドラマの中では、大抵、これらのおばさんは、ヒロインを非難する、嫌な奴の役で登場します。

In movies drama, these "nagging women" usually appear in the role of a bad guy who condemns the heroine.

(私が知り得る限り限り、『非国民!』と叫ぶ"主人公"は見たことがない)。

(As far as I know, I have never seen a "heroin" shouting "unpatriotic person!").

私、今なら本当に良く分かるんです。

I really understand them now.

あの「非国民!」を連呼するおばさんたちは、心の底から国家を心配していたのだ、と。

They who call "unpatriotic person!" were really worried about the future of Japan from the bottom of their hearts.

『あのような不道徳な者を放置すれば、我が国は戦争に負けて、国家が滅びてしまう』と信じていたのだ、と。

They believed that if such an immoral person were left alone, Japan would lose the war and the nation would be destroyed. "

-----

という訳で、まあ、内容は違えども、上記の「ジジイたち」や「おっさんのグループ」を非難する私は、「非国民と叫ぶおばさん」と、基本的には同じです。

So, well, thought the content is different, I am basically the same as "the nagging women, shouting "unpatriotic person!""

―― やつらの愚行を放置しておいたら、我が国が滅びる

"If I leave their folly, our country will be destroyed"

と信じていた/信じていることにおいて、「おばさん」と「私」は同じです。

"the nagging women" believed it, and I believe it.

もし、私が、戦後プロセスの記憶を全消去された上で、戦時中にタイムリープしたら、

If I erase all memories of the post-war process, and if I time-leaps during the war,

―― 「おばさん」と一緒に、他人を「非国民!」と罵る側に立っていただろう

I would have stood with "the nagging women" and curse others as "this unpatriotic person!"

という確信があります。

I am convinced of it.

-----

だとしても、このウイルス戦争に関しては、その結果がどうあれ、

But whatever the consequences of this virus war,

―― 「ジジイたち」や「おっさんのグループ」が、『絶望的に低能』

"The olds and the group of uncles" have "no brain" desperately.

ということは、普遍的な事実だと思います。

I think this is a universal fact.