0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2021-01-31 「私(江端)は、アンタの考えを知りたいんだ!」 [長年日記]

私、いわゆる「博士」とか「教授」とか「社長」の肩書が付いている人とお話する機会があります。

I have the opportunity to talk with people who have so-called "doctor" or "professor" or "president" titles.

これらの人々は、本当に『よく知っている』し『よく勉強してされている』。

These people are really 'know well' and 'study well'.

そして、その分野におけるグランドデザイン(全体像)を発表されることが多いのです。

And they often present the grand design (the big picture) in their field.

しかし、その分野で使用される解析ツールの内容どころか、設定から、使用するコマンドに至るまで、本当によく知っている。

However, I know that they know well analysis tools used in this field, ranging from setting methods to commands.

―― 本当に圧倒される

"really overwhelming"

という感じがします。

I feel that whenever I meet them.

-----

しかし、これらの人々が、正しく未来を予測できるか、というと、逆にダメダメだったりします。

However, if you ask these people whether they can correctly predict the future, they may not be able to.

自分の専門分野の知識とその期待で、強いバイアスがかかるからです。

This is because they will have a strong bias due to their knowledge of their field and expectations.

This is evident just by looking at this picture from the "AI series".

-----

過去の事象については、「博士」とか「教授」とか「社長」の方意見は、大変貴重なものです。

Dr., professors, and presidents' opinions about past events are very valuable.

しかし、未来の事象については、むしろ「参考にしない方がいい」と思っています。

However, when it comes to future events, I would rather not refer to them.

―― 過去の材料(事実と数字)と、現時点で使える手法(ロジックとアルゴリズム)だけを使って、未来のことは、自分の頭で考えて、自分の言葉で書く

"Use materials from the past (facts and figures) and the methods (logic and algorithms) available at the moment, and think about the future in my own mind and write about it in my own words"

その方がずっとマシ、と思っているからです。

It's much better that way, I think.

私が、自分のコラムの中で、「未来に対する有識者の言及」を一切引用していないのは、上記の理由に因ります。

It is for this reason that I do not cite any "references to the future by experts" in my columns.

-----

という訳で、私は、著名な大学の教授やら、大きな組織の長の発言を引用して、内容に「箔」を付けようとする記事は ――

When I find articles that try to "foil" the content by quoting a prominent university professor or the head of a large organization,

途中で読むのを止めます。

I stop reading halfway through.

参考にならない上に、読んでいて楽しくないからです。

It's not helpful, and it's not fun to read.

-----

「私(江端)は、アンタの考えを知りたいんだ!」

"I (Ebata) want to know what you think!"

に応えてくれる記事は、なかなか少ないです。

There are very few articles that respond to my request.