0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2021-02-10 「批判も、非難も、援護も、賞賛も、助言も、一切せず、ただ"沈黙"し続けよう」 [長年日記]

東京オリンピックがどうなるのか ―― 開催国の国民として興味があります。

As a citizen of the host country, I am interested in where the Tokyo Olympics is going.

現在、世界的なウイルス感染という、未曾有の災害の真っ最中です。

We are currently in the midst of an unprecedented disaster: a global viral outbreak.

歴史的に見れば、国家の一つや二つ、地球上から消滅しても不思議ではなかった、と思えるほどの災厄です。

Historically speaking, it would not have been surprising if a nation or two had been wiped off the face of the earth.

-----

オリンピックは、国家的なイベントです。

The Olympics is a national event.

当然に、開催実施、延期、または中止を含む、いくつかのシナリオがあるに違いない ―― と、多くの人は考えていると思います。

Naturally, there must be several scenarios, including implementation, postponement, or cancellation -- and I think many people are thinking that.

しかし、私は、『2つ目のシナリオは準備されていない』に、一票を投じてみたいと思います。

However, I would like to cast my vote for 'the second scenario is not prepared.

-----

というのは、私が、プロジェクトリーダをやるときは、複数のシナリオなんて考えない、というか、考えられないからです。

This is because when I am a project leader, I don't think about multiple scenarios, or rather, I can't think about them.

複数のシナリオを準備するには、それなりの人材や時間、費用の投入が必要となりますが、基本的に、プロジェクトの現場では、そんな余裕ありません。

Preparing for multiple scenarios requires a considerable investment of human resources, time, and money, but basically, there is no room for that at the project site.

一番怖いのは、現場を理解していない、現場指揮官の投入です ―― だいたいプロジェクトの失敗は、この指揮官から始まります。

The scariest thing is to have a field commander who doesn't understand the field -- -- Most project failures start with this commander.

というのは、燃えている現場に、一流の現場指揮官が割り当てられることは、稀(まれ)だからです。

This is because it is rare that a first-rate field commander is assigned to a burning site.

-----

現場を把握できる指揮官は、どの部署でもエースです。エースはどの部署でも手放そうとはしません。

A commander who can grasp the field is an ace in any department. No department wants to let go of its ace.

そして、エースは、現場の燃え具合を即座に理解できます。そして、全力で逃げを打つはずです。

And that ace can instantly understand the burning condition of the scene. And he/she would refuse to participate at all costs.

その結果、燃えている現場には、「使えない」「手放しても構わない」「どーしようもない」指揮官が割り当てられて、プロジェクトは加速的に崩壊に向かいます。

As a result, a "useless," "unnecessary," and "helpless" commander is assigned to the burning site, and the project is headed for accelerated collapse.

まあ、オリンピックと、民間のプロジェクトを同列に論じるのは、ちょっと乱暴に過ぎるかもしれませんが。

Well, it may be a bit too violent to discuss the Olympics and private projects in the same sentence.

-----

もう一つは、「失敗」には、別段シナリオが必要ありません。

The other thing is that "failure" does not require a specific scenario.

シナリオがあれば、失敗をソフトランディングに導くということもできまます。

With a scenario, it is possible to lead a failure to a soft landing.

しかし、ソフトランディングしようが、ハードランディングしようが、結局のところ「失敗は失敗」です。

However, whether it is a soft landing or a hard landing, in the end, "failure is failure.

There are few people who have an eye for the approach of failure. The number of people who have an aesthetic appreciation for failure is almost nonexistent.

-----

オリンピックがどうなるかは、私には分かりません。

I don't know where the Tokyo Olympics is going.

ただ、「現場」を押しつけられることが多かった人間の一人として、

But I ,who has been forced to be "in the field" a lot, think that

「批判も、非難も、援護も、賞賛も、助言も、一切せず、ただ"沈黙"し続けよう」

"No criticism, no condemnation, no support, no praise, no advice, just silence"

とは思っています。