0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2021-08-07 サンデル教授と米国の学生が「英語」でしゃべっているのは当然として、中国の学生も全員「英語」でしゃべっていて、日本の学生だけが「日本語」でしゃべっていました。 [長年日記]

本日、HDDレコーダに溜っていた、番組を流し見していました。

Today, I was watching the programs that were stored in my HDD recorder.

「BS1スペシャル マイケル・サンデルの白熱教室 君の成功は努力の結果?運?」

"BS1 Special: Michael Sandel's White Heat Classroom: Is Your Success the Result of Hard Work or Luck?

を見ていました。

日本・アメリカ・中国の名門大学の学生がテレビ会議で集って、サンデル教授の問いかけに答えていました。

Students from prestigious universities in Japan, the U.S. and China gathered via video conference to answer Professor Sandel's questions.

------

まあ、内容については割愛しますが、

Well, I'll spare you the details, however,

■サンデル教授と米国の学生が「英語」でしゃべっているのは当然として、

- It's no surprise that Professor Sandel and the U.S. students are speaking in "English.

■中国の学生も全員「英語」でしゃべっていて、

- All Chinese students were all speaking in English.

■日本の学生だけが「日本語」でしゃべっていました。

- Only the Japanese students spoke in "Japanese".

―― なんだろう? NHKが敢えてそういう演出をしたのかな? だとしたら、その理由は?

"What is it? Did NHK dare to stage it that way? If so, what was the reason?"

とか思っています。

I thought that.

どこかに理由の説明があったのかもしれません。

There may have been an explanation of why somewhere in the program.

適当にスキップしながら見ていたので、私が見落している可能性もありますが ―― その理由が、もし、

I was skimming through it at random, so it's possible I'm missing something -- but if the reason is that

―― サンデル教授と、英語で質疑応答できそうな学生を、一人も見付けられなかった

"NHK couldn't find any Japanese students who could answer questions in English with Professor Sandel"

のだとしたら、責められるのは、NHKでも、学生でもなくて、日本国政府(の文部科学省)だと思います。

If that is the case, I think it is the Japanese government (the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology) that is to blame, not NHK or the students.