0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|

2021-10-02 しかし、これからは、『後ろめたい気持ち』から逃げるために、『プライベートな技術メモにも英語を併記しなければならないのかなぁ』 ―― [長年日記]

コンピュータのオペレーティングシステム(OS)が登場した当初から、『ディレクトリ』という概念は存在していました。

The concept of a "directory" has existed since the beginning of computer operating systems (OS).

ディレクトリというのは、関連するプログラム、データ、設定情報を、一つの場所に纏めることで、作業を効率化するものです。

A directory is a way to streamline your work by putting all related programs, data, and configuration information in one place.

要するに「机の引き出し」であり「キャビネット」であり「ロッカー」です。

In short, it's a "desk drawer," a "cabinet," and a "locker.

人類の文明発生時から存在している、最も古くて、しかし、今なお、有効な『知の管理方法』と言えます。

It is the oldest, but still effective, method of knowledge management that has existed since the beginning of human civilization.

ちなみに、このディレクトリを独立したコンピュータとして取り扱えるようにしたものが、「Dockerコンテナ」のような仮想化です。

Incidentally, virtualization, such as "Docker containers," is a way to treat this directory as an independent computer.

イメージとしては、『机の引き出しが、バラバラに独立して動くコンピュータ』です。

The image is that of a computer with desk drawers that work independently of each other.

-----

最近の私は、この『ディレクトリ』を無視して作業をしています。

Recently, I have been working without this 'directory'.

それで別段困っていないからです。

I don't have any trouble with that.

その理由は、検索エンジンです。

The reason for this is the search engines.

最近、私は、自分のホームページの中の記事を探すのに、Google検索エンジンを使っています。

Recently I have been using the Google search engine to find articles in my website.

キーワードを一つか二つ思い出せれば、目的の記事に辿りつけます。

If I can remember one or two keywords, I can get to the article I want.

大抵の場合、これで困ることがありません。

Most of the time, it is "no problem".

さらに、この『ディレクトリ不要』を後押ししているのが、WordPressというコンテンツマネジメントシステム(CMS)です。

What's more, WordPress, a content management system (CMS), is the driving force behind this "directory-free" approach.

I've been throwing my notes, diaries, and programs into this site.

一応、ラフなカテゴリを設定してはいますが、カテゴリを当てにして自分の情報を検索したことはありません。

I've set up some rough categories, but I've never relied on categories to find information about myself.

「サイト内検索」というところに、キーワードを打ち込めば、過去の自分のメモに簡単に辿り付けるのに、

I could easily go back to my notes by typing in keywords in the "Site Search" section, so I think,

―― 苦労して情報をカテゴライズする必要ってある?

"Why should I really need to go through the trouble of categorizing information?"

って思っています。

-----

最近、私、PostgreSQL + postGIS + QGIS をテーマにして本を書いているのですが、キーワードだけで、自分のメモに辿りついています。

Recently, I am writing a book on the subject of PostgreSQL + postGIS + QGIS, and I have been following my notes with only keywords.

『凄い。こんなことまでやっていたんだ。昔の私、エライぞ』

"It's amazing. I was doing this. I'm great"

と、感動しています。

I'm impressed with what I did.

プログラムをコピペだけしたものだったり、ちょっとしたTipsのメモだったり、その背景やら目的やら不在で、他の人にとっては、ゴミのようなメモですが ――

Many of them are just copied and pasted programs, or are little tips memos. To others, they are like garbage, without any background or purpose.

そのゴミを生産したこの私にだけは、意味の通る情報として読み取れるのです。

Only I, the one who produced that garbage, can read it as information that makes sense.

-----

ただ、最近、ちょっと悩みがあります。

However, I feel some troubles recently

私のホームページの中の特定のページについては、海外からのアクセスが無視できない数になっているということです。

About some kinds of topics in my website, I cannot ignore the numbers from overseas.

しかも、間違いなく、検索元は、ITエンジニア。

In addition, they are IT-engineers absolutely,

私がWordPressへの掲載を始めてから、毎日の不動のトップアクセスが、

The top access number in my website, from the beginning of using WordPress,

■"dial tcp: lookup db on 127.0.0.11:53: no such host exit" に苦しめられる日々の終焉

The end of days annoyed by "dial tcp: lookup db on 127.0.0.11:53: no such host exit"

であり、ここ最近では、

and, more recently, in

■Error response from daemon: invalid mount config for type "volume": invalid moun t path: 'db_data' mount path must be absolute

"Error response from daemon: invalid mount config for type "volume": invalid moun t path: 'db_data' mount path must be absolute"

■E: Unable to fetch some archives, maybe run apt-get update or try with --fix-missing? が出てきた時

When "E: Unable to fetch some archives, maybe run apt-get update or try with --fix-missing?" appears

あたりのヒット数が多いです。

have got a lot of hit. I am sure that

―― 絶対に、国外のエンジニアの検索でヒットしている

"Engineer overseas hit, absolutely"

と思っています。

で、彼らは、『私にしか理解できなくて』、しかも、『日本語でしか表記されていない』私の記事を見て、ガッカリして他のページに移動しているのだろうと思います。

So, I guess they are disappointed and move on to other pages when they see my articles that 'only I can understand' and that are 'only written in Japanese.

もの凄く気が重く、後ろめたい気持ちです。

I feel very heavy and guilty.

-----

私、自分の英語の練習のために、日記については英文を併記をしています。

For my own English practice, I have been writing my diary in English as well.

ただ、この英文併記は、誰かに読んで貰おう、などという気持ちは1mmもありません。

However, I have no intention of having anyone read my English text.

なので「デタラメ英語」を書き殴っています。気楽なものです。

So I'm writing "bullshit English". It's easy-going.

しかし、これからは、『後ろめたい気持ち』から逃げるために、『プライベートな技術メモにも英語を併記しなければならないのかなぁ』 ――

But from now on, in order to escape from the 'guilty feeling', I wonder if I have to write my private technical memos in English as well.

と思うと、正直憂鬱(ゆううつ)です。

To be honest, I feel depressed when I think about it.