0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2013-11-11 私の人生最初のイラストを公開しています。

先日、公開したコラムのイラストは、人生初の私の100%オリジナルのイラストです。

The illustration that released on my web site on the other day is my first work.

どうでしょうか?

How do you like it?

嫁さんや娘が怖がっていた、というアレです。

That did frigten my wife and daughter.

-----

しかし、こういういらん情報は開示しない方がいいかもしれません。

I may not well open such a information to you, though.

本文に加えて、イラストまで攻撃対象になるのでは、割に合いませんから。

It is not worth for me to be criticized by not only the contents of the column but also the illustration.


2014-11-11 「忘却してしまう人生は、生きていることにならない」とか、「死に行く人生には、価値がない」ということには ―― ならない。

(昨日の続きです)

どんなに膨大な音楽ファイルやビデオファイルを貯蔵していとしても、部屋の床が抜けるほどの蔵書を持っていたとしても、それ自体には価値がないことは、誰もが認めることでしょう。

Everybody can admit that even if we had enormous music and video files in a storage, or even if we had the collection of books as a floor fell out, they are worthless.

いつでも自由に取り出せる記録コンテンツは、確かに便利ではあるけど、そのコンテンツを再生している瞬間の時間と空間には、遠く及ばないし、

Though the record contents which are able to take out freely anytime are surely convenient, they are far from the value of the momentary time and space where we play contents.

その音楽を聞き、映像を見、そして本を読んでいる、その瞬間を生きている自分が、自分の過去の記憶ごときに劣るはずがありません。

We, who are listening to the music, watching the videos and reading the books, never lose against our past memories.

------

ならば、 ――

Therefore,

「忘却してしまう人生は、生きていることにならない」とか、「死に行く人生には、価値がない」ということには ―― ならない。

"The life that we forget is not our life" and "the life that lead to death is worthless" is nonsense.

例えば、

For example,

新緑に萌える山や、川面に揺れる光を、眩しそうに眺める父が、それを心地良いと思えるのであれば ―― 仮にそう思えなくとしても ―― その瞬間、父は父の人生を確かに生きているのであるし、

If my father, who seems to be dazzling mountains to sprout in the fresh green and light to shake in the surface of a river, could feel "good" or "not good", at the moment, he surely lives in the life of him.

父が帰宅した時に、そのことをすっかり忘れてしまったとしても、山や川で過した時間が、無価値になるという論理の方がおかしい。

Even if he forget all of the memories of the day at home, it should be a wrong logic that the memories become worthless.

「そのことを、父が覚えていなくても、私が覚えているから」というような、妙な理屈を持ってくる必要すらもなく、

We don't have to lead the funny eggheads that "I could keep the memories if my father forget them".

父がその瞬間を生きていることそれ自体が、まさに「父が生きていること」であり、

My father living in the moment itself is really "my father living", and,

それは、だれの為でもなく、父自身にとってまさに人生に値する価値がある

It is worth deserving the life for not anyone but father oneself.

―― と、ようやく、私は思えるようになったのです。

I became able to think so finally.


2015-11-11 私は見逃してしまいました。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

話を戻しまして、

Back to the board.

NHKスペシャルの中で、突出して凄いタイトルは、「7月の悪夢 キューバ危機」だと思うのですが、その次に挙げろと言われれば、

I think the best content of "NHK Special" is absolutely "Nightmare in July, Cuban Crisis", and if I can pick up the second prize, it must be

「映像の世紀」

"A century of movies"

ですよね。

先日知ったのですが、このデジタルリマスター版が、今年の9月にBSで放送されていたそうじゃないですか。

The other day, I happened to know "this digital re-mastered revision had broadcasted in a BS channel in this September.

―― なんてこった!

"Oh my god! "

私は見逃してしまいました。

I lost out on them.

-----

なんで、「映像の世紀 デジタルリマスター版の放映」という、全世界を震撼させるニュースが、テレビのニュースや新聞の三面トップに出てこなかったのか?

I don't understand this big news of "broadcast of the digital re-mastered revision of "A century of movies"", that shocked us around the world, had not released on the TV news program and newspapers.

今なお、全く理解できないのです。

まったく、マスコミは、役に立たん奴です。

I am afraid that mass media is really useless.


2016-11-11 ―― 何も、こんなところで、フロンティアスピリッツ発揮せんでも

こんなことで動揺していたのかなぁ、と。

I wonder if I was upset by this thing.

-----

―― 例えるのであれば、

For example,

the people of the country can vote a person who

(1)高校野球甲子園大会の出場経験なし、それどころか草野球の試合の経験すらもない

had have no experiments of national game of of the senior high school baseball Koushien tournament, and even amateur baseball.

(2)ぶっちゃけ、ボールもバットも握ったことがない(野球のルールくらいは知っている)

have no experiments of grasping ball and bat (might know rules of baseball)

(3)ありとあらゆる他校の監督の練習方針を、激しい言葉で罵倒して非難しているだけで、

had continued to blame the training policies of baseball manager of other high school with bitter words.

(4)さりとて、自分の独自の野球理論があるのかないのか分からず、

On the other hand, nobody knows whether the person has the original baseball theory,

(5)あったとしてもそれを、これまで一度も第三者に開示したことがなく、

even if so, the person hadn't opened it to the third person.

(6)そういう人を、甲子園大会の常連校の監督に据える

the people of the country try to put such the person into the manager of a regular school of the Koshien Tournament

(7)そんでもって、試合に負けると、試合に負けるだけではすまず、下手すると、数千万から億の単位の人命を危うくしかねない、

in addition, if they lose the game, they can endanger the lives of tens of millions to billions of units, I doesn't mean just "lose the game"

―― そういう監督を作ることができる国

The country that can make such the manager.

-----

私は、以前から、

Through it before, I continued to issue with warning

"NHK Radio English Conversation" continues to flow the wrong national statue of that country "

と、警告を発していましたが、

私も、あの国の「挑戦者精神」の「凄さ」を見誤っていたんだ、と、今、自己批判しています。

I also misunderstood the "terrible" of "spirit of challengers" of the country, and I am self-criticized now.

―― 何も、こんなところで、フロンティアスピリッツを発揮せんでも

"Why did they demonstrate "Frontier Spirits", even in such a place ?"

と思ってしまう点が、私の限界でもあるのでしょう。

This means that I am the person of low caliber.

-----

私は、原則、日記には、政治ネタは書かないことにしています。いらんトラブルに巻き込まれることを、経験的に知っているからです。

In principle, I don't write political issues in my diary. I have experiences involved in unnecessary troubles.

でも、今朝、乗り換えの駅のアナウンスで、

But this morning, at the change station station announcement, I heard

―― 次の、急行片瀬江ノ島行きは

"Next, express train to Enoshima

―― 米国大統領選挙の影響で ~~

against the influence of the US presidential election

―― 6分ほど遅れての到着です

arrives late by 6 minutes".

と、聴こえた時、「これを、ネタにしろ」という、天の声が聞こえましたので。

At that time, I could hear the voice from the sky

"Let's do this now".


2017-11-11 ま、なんやかんやで、パスワードに関する運用はうんざりするほど面倒なんです。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、会社のシステムが、「パスワードを変えろ」といってくるタイミングで、私は自分のネットサービスの全パスワードも変更するのですが ――

At the timing when the company's system says "change passwords", I will also change the entire password of my private net service -

これが滅茶苦茶に面倒なのです。

This is troublesome for me.

Google、twitter、facebook、メルカリ、その他合計11のサイトのパスワードを全部変更する手続は、酷く手間がかかるのです。

Procedures to change all the passwords of Google, twitter, facebook, Mercari and other 11 sites in total are awfully laborious.

なにしろ、サイト毎にパスワード変更方式が違うし、3ヶ月前の作業など当然に忘れているので、もう一度調べ直す必要があります。

After all, since each password is different for each site, and it is natural for me to forget the password that was set three months ago. So I have to recall them again.

先日、開始時間から終了時間までの時間を測定したら、2時間10分かかっていることが分かりました。

The other day, when measuring the time from the start time to the end time, I knew that it took 2 hours and 10 minutes.

これって、結構なコストです。

This is rather expensive.

パスワード変更支援サイト ―― というのがあったら「ラク」そうに思えますが、このサイトを乗っ取られたら、全サイトを乗っ取られたのと同然です。

If there is a password change support site - it might be "lucky", however I am afraid that it means all sites will be hijacked even if this site was hijacked.

少くとも、私は使わないでしょう。

At least, I will not use it.

-----

それだけでなく、このパスワードを家族にも知らせなければなりません。

Besides that, we must also inform this password of families.

通販サイトは、家族で共用しているからです。

The mail order site, for amazon.com, is shared by my family.

しかし、流石に「パスワードをパソコンにディスプレイに貼りつけておく」というような、ベタでマヌケなことを、することはできませんので、

However, because I can not do something sticky, like "putting a password on the display of a personal computer" in the way.

我が家では、(1)新しいパスワードを組み立てる簡単なルールと、(2)パスワードのコアとなるキーフレーズを、家族に教えて、

In my family, I tell your family, (1) a simple rule of constructing a new password, and (2) The key phrase serving as the core of the password,

この3ヶ月パスワード変更方式に対応しています。

we are doing this 3 months password change method.

-----

ま、なんやかんやで、パスワードに関する運用はうんざりするほど面倒なんです。

Well, it's troublesome to get used to password-related operations.


2018-11-11 ―― 人間側からのAI技術への破壊工作

次のコラムの執筆の為に、簡単なシミュレーション実験をやっています。

For writing the next column, I am doing a simple simulation experiment.

「深層学習済みニューラルネットワークの『破壊実験』」です。

"Destructive experiment of deeply learned neural network".

見方によっては、

On the other hand, I can say,

―― 人間側からのAI技術への破壊工作

"Destruction work from the human side to AI technology"

という言い方もできるかもしれません。

但し、やっていることは、アホみたいに簡単なことですが。

However, what I am doing is easy as stupid.

-----

実際のところは、

Actually,

■ニューラルネットワークが、外部攻撃または自壊に対して、どの程度のロバスト性を持つのか

"How robust a neural network has against external attacks or self-destruction"

あるいは、

or

■ニューラルネットワークが、どこまで破壊されれば、使いものにならなくなるか

"How much can I stop a neural network if I break it.

の結果を、ザックリ知りたかったのです。

I wanted to know the result approximately.

一応、このような試みをしている論文等を探してみたのですが、見つけられませんでした。

I tried searching for papers about the above trial, but I could not find it.

実際のところ、自分で試したいですし。

Actually, I also try it by myself.

-----

今月の、働き方改革シリーズの「介護」の最終回として、その結果を開示する予定です。

I plan to disclose the results as the final round of "nursing care" of this month's "work way reform" series.

今回のコラムも『極めて不快』な内容となる予定です。

This column will also be "extremely uncomfortable" content.


2019-11-11 ―― 「自分」という「中毒症」

最近、芸能関係者が麻薬、覚醒剤使用で逮捕されているのを、ニュースで良く見ます。

I often see in the news that entertainment actors have recently been arrested for using drugs and stimulants.

私には、「芸能人であるから、このような事件に巻き込まれる」のか、単に「芸能人がニュースソースとして美味しい」のか、分かりません。

I don't know if she/he is an entertainer so they are involved in an incident like this, or just that an entertainer is delicious as a news source.

大学生の頃、中国とインドの旅の路上で『大麻(ハッシシ)』を売り付けられそうになったことがあります。

When I was a university student, I was about to sell "Cannabis (Hashishi)" on the road of travel in China and India.

これが人生最後の、いわゆる『クスリ』とのチャンスでした。

These were the last chance of a so-called "drag".

結局、私にとっての『クスリ』は、風邪か腹痛、睡眠薬か安定剤です。

After all, "drag" for me is a cold or abdominal pain, a sleeping pill or a stabilizer.

そのことを残念とは思いませんし、かなりラッキー、とも、思っています。

I don't feel sorry about that, and I think I'm also very lucky.

-----

中毒症の人間に特徴的な考え方に、

I heard that there is a typical thinking of addicted person.

『自分は、薬物、アルコール、タバコをコントロールできている。故に、私は中毒症ではない』

"I have control over drugs, alcohol and tobacco. Therefore, I am not addicted. "

というものがあるそうです。

『私は中毒症ではない』という自分の考え方自体が、『中毒症であるかどうかを判定する手段』になっている、とは、なかなか皮肉な話です。

It is ironic that the idea of "I am not addicted" itself has become "a means of judging whether or not I am addicted".

-----

「自分の性格」も同じように考えることができます。

You can think about "your character" in the same way.

例えば、「私は普通の人間だ」という自己評価は、「お前は、変っている」という他人の評価の前では、何の意味も無さない ―― ということです。

For example, the self-evaluation "I am a normal person" has no meaning in front of other people's evaluation "You are an abnormal person"

「お前は、変っている」という評価をする人が3人もいたら、もう決まりでしょう。

If there are three people who say "you are abnormal", it cannot be helped that you can accept the opinions.

自己評価は、自分だけの評価に過ぎません。

Self-evaluation is only your own evaluation.

そんな評価には、自分以外の人にとって、つまり ―― 社会的には、1mmの価値もない ―― のです。

Such an evaluation is meaningless for our socially.

-----

このように考えていくと、

Thinking like this,

つまるところ、私たちは、誰も彼もが、

After all, It may be said that we, everyone, have suffered from

―― 「自分」という「中毒症」

"addiction of myself"

に罹患している、と言えるかもしれません。


2020-11-11 『たった一日でわかる「"たった1日でわかる本"のウソ」』

先日、大きな本屋で、情報収集していたのですが、相変わらず、

I was in a big bookstore the other day, gathering information.

「たった1日でわかるXXX」という本が多いです。

As usual, many of the books are called "XXX in Just a Day.

多分、この手の本を買う人も多いのだろうと思います。

I think many people buy this kind of book.

私だったら、

If I were, I would written a book whose title is

『たった一日でわかる「"たった1日でわかる本"のウソ」』

"The Book of Lies in a Day In just one day."

という本を出版します。

-----

This is a parody of the story that led to the failure of the "Hilbert Program" plan -- I think, maybe.

The source is this book.


2021-11-11 『映画の光に、煙草の煙りが映る』という光景が、映画観賞の「普通」だったのです。

江端家は、どの駅からも均等に遠く、一番近くのコンビニまで10分の歩行が必要で、一番近くのスーパーマーケットは、徒歩での移動の気力が分かない ―― という立地の悪さです。

The Ebata house is equally far from all the stations, the nearest convenience store is a 10-minute walk away, and the closest supermarket is in a location that I can't muster the energy to walk to -- it's a bad location.

先日、GPSロガーで調べたら、標高76メートルの高台にあるため、浸水被害の可能性はないのですが、近くに土手があるので、土砂災害の可能性を完全には否定できません。

The other day, I checked with my GPS logger and found that there is no possibility of flooding damage because the house is located at an elevation of 76 meters above sea level. However, there is a bank nearby, so the possibility of landslide damage cannot be completely ruled out.

一応、ハザードマップで見たら危険区域には入っていませんでしたが、100メートル離れた場所は、レッドアラートが記載されています。

In case you're wondering, I looked at the hazard map and it was not in the danger zone, but 100 meters away is listed as a Red Alert.

ただ、我が家は、映画館が近いんですよ。

However, our house is close to a movie theater.

裏道を使えば、車で15分くらいで到着するくらいには。

If I take the back roads, it's about a 15 minute drive to get there.

-----

昔は、「映画を見に行く」というのは、ビッグイベントで、ハレでした。

In the past, "going to the movies" was a big event, and a celebration.

年に1回か2回切れるカード、という感じでした。

It was like a card that could be used once or twice a year.

ところが、私を除く家族は、夕食を食べた後で、サクサクとレイトショーを見に行きます。

However, my family, with the exception of myself, go to see the late show easily after having dinner .

-----

これは、「シネマコンプレックス」という、映画館の仕組みにあります。

The reason for this is the "cinema complex" system of movie theaters.

各スクリーンの客席数に差をつけて、集客力の見込める作品は客席数の多いスクリーンで上映し、封切りから時間の経った作品や、集客力の落ちた作品は客席数の少ないスクリーンで上映することができます。

In a cinema complex, the number of seats in each screen is differentiated, so that films that are expected to attract a large number of viewers can be shown on the screen with the largest number of seats, and films that have been released for a long time or have lost their ability to attract viewers can be shown on the screen with the smallest number of seats.

ショッピングセンターや、スーパーマーケットに併設されており、比較的大きな駅にあります。

It is attached to a shopping center and a supermarket, and is located in a relatively large station.

-----

昔は、映画を見るためには、都心に出て『シネラマ』という大画面のある大きな会場に入らねばらなず、当然、インターネット予約などもなく、映画館に入る為に、3~4時間待ち、ということもざらにありました。

In the past, in order to see a movie, you had to go to the city center and go to Cinerama, a large venue with a big screen, and of course, there were no Internet reservations, so it was not uncommon to wait three to four hours to get into a movie theater.

それと、信じられないかもしれませんが、館内で喫煙もできました。分煙にもなっていませんでした。

And, believe it or not, smoking was allowed in the theater. It wasn't even a separate smoking area.

『映画の光に、煙草の煙りが映る』という光景が、映画観賞の「普通」だったのです。

The sight of cigarette smoke reflected in the light of a movie was the "normal" way to watch a movie.

映画の画面をカメラで撮影する奴もいました。

Some of them were taking pictures of the movie screen with their cameras.

映画の画面をフラッシュをたいて撮影する奴もいて、子供心に『世の中には、救いがたいバカがいるものだなぁ』と思っていました。

Some of them were taking pictures with flashes, and as a child, I thought to myself, "There are some irredeemable idiots in this world.

-----

AmazonやらNetFlixやらで、新作映画は、パソコンやスマホで簡単に見れるようになりました。

With Amazon and NetFlix, new movies are now easily available on your computer or smartphone.

これって、映画館としては大打撃だと思うんだけど、製作者としてはペイできる程度の収入は確保できる、ということでしょうか。

I think this is a big blow to the movie theaters, but for the producers, it means that they can secure enough income to pay for it.

いずれにしても、私としては、『映画館にでかけて映画を見る』というイベントは、私の中では、『非日常』のままにしておきたいと思うのです。

In any case, for me, I would like to keep the event of "going to the cinema to see a movie" as "extraordinary" in my mind.