0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2012-03-12 システムとは [長年日記]

「システムって何?」と、中学一年の娘に尋ねられました。

なんでそんなことを、と逆に尋ねたら、「技術」の試験の出題範囲なのだそう

です。

そうか。

なるほど、そういうことなら、このシステム開発研究所の研究員である、この私が明確かつ簡潔に説明しなければなるまい。

この私以外の一体誰が「システム」を明確に定義し得るだろうか。

-----

「システムとはケイだ」

「ケイ?」

「系」

と漢字で白板に書いた後、

「系とは、ある一定の目的を達成する為に、下位の系が連携し合うように構成されたものだ」

-----

暫く沈黙があった後、

娘は『もういい』という顔をして、私の部屋を出ていきました。