0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|

2014-02-01 なんという、圧倒的で、暴力的な旨み(前半) [長年日記]

以前、「ラーメン大好き小泉さん」を読んで、「天下一品」のラーメンを食べにいったお話をしました。

The other day, I told you that I read "Ms.Koizume, who is crazy for Ramen" and I went to "Tenka-Ippin Ramen".

今回も、小泉さんに紹介して貰った、ラーメンを食べに行きました。

In this time, I went to a Ramen shop that Ms.Koizumi recommend for me.

「蒙古タンメン 中本」というラーメンです。

The name of Ramen-shop is "Mouko-Tanmen Nakamoto".

-----

先日、秋葉原に出張した時に、そのラーメン屋に行きました(品川店)。

The day before yesterday, I went to the shop in Shinagawa area, when I was on business trip to Akihabara.

店員さんに「辛いラーメンが食べたいのですが」と言ったら、あるラーメンを勧めて貰いました。

I asked a waiter for a spicy Ramen, he recommended me a kind of Ramen.

-----

私は、上司からの「辛いのだけは勘弁してくれ」というメールを読みながら、忘年会にインド料理レストランを選ぶ部下であり、

I am a subordinate to reserve the Indian restaurant as a Years-End party place, thought my boss dislikes any spicy foods.

中国の広州で四川料理を食べた時に、現地の中国人エンジニアに「参った」と言わせたことがある、

and, I am an engineer who put words into Chinese engineer's mouth, "You won"

「辛いの大好き江端さん」です。

"Mr.Ebata, who is crazy for hot"

ワクワクしなが、お勧めのラーメンを食べたのですが、

I was thrilled to have a ramen.

―― は? これが、辛い?

Umm? Is it hot?

この程度で「辛い」とは、笑止です。

It was highly ridiculous that this was the hottest ramen.

ガッカリだなぁー、と思いながら、メニューを見ると、激辛のラーメンではなかったようです。

With letting me down and seeing the menu, this was not the hottest one.

「ああ、これが、「ラーメン大好き小泉さん」に出てきた、『一見さん禁止』という奴だな」と気がつきました。

So I noticed that this was a typical warning in the comic for a customer one doesn't know

仕方がないので、その日は、そのラーメンで我慢して、会社に戻りました。

I couldn't help it, I did with the ramen, and went back to my office.