0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2014-04-17 私、こういうフリーダムな人、大好きです。 [長年日記]

先日の朝の出社時、駅で電車を待っている列に並んでいたときのことです。

The other day, I got in line at the station during travel to or from work.

初老の男性が、列から離れて、プラットフォームの端の方に行き、鞄からゴソゴソとなにかのデバイスを取り出しました。

An elderly gentleman got out line, went to the edge of the platform, and picked some device up from his bag.

そして、後ろ向きのまま、うめき声を上げ始めました。

And he heaved a sigh of grief backward-looking posture,

―― 何だ? 

"What is he doing?

と思いながら、その男性の方をじっと見ていると、声を押さえながら、背中を丸めて、デバイスを握りながら、浪曲(だと思う)を歌っていました。

When I was watching him, he seemed to sing a song (Roukyoku?) with keeping his voice down, his shoulders hunched and grabbing the device.

-----

歌の練習でもされているのかな、と思ったのですが、駅のホームで練習とは、それはそれで結構フリーダムです。

I thought he tried lessons for singing. But it was too extreme to practice song at the platform.

あるいは、アマチュアまたはプロの作曲家で、気に入ったフレーズが浮かんだので、急いで録音していたのかもしれません(でも、プロという感じはしませんでしたが)。

On the second thought, I thought he might be an armature or a professional composer and he might thought out his favorite melody and record it into the device, thought I didn't feel that he was a composer.

-----

私、こういうフリーダムな人、大好きです。

I like such an extreme person very much.

「フリーダム」で常に批判されつづけている私には、こういう人の存在は、未来の私(老後の私)に勇気を与えてくれるからです。

I always draw criticism from many people, so the existence of this person does encourage me, especially for my old age.