0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2014-04-20 私が知りたいのは、正確な数値ではなく、大体の桁数です。 [長年日記]

昨日一日かけて、配偶者控除のメリットを、エクセル使って計算しているのですが、

Yesterday, I have calculated the merit of "tax deduction for spouse" using Excel

―― 驚くほど、数値を記入した実例がない。

"To my surprise, there is few sample case with numeric on the net.

この理由としては

I estimated the two reasons as follows,

(1)数値で計算した結果が間違っていると非難される。

(1) To avoid blames against wrong calculation and numeric

(2)そもそも数値で検証してみようとする意思がない。

(2) To have no intentions to verify the mount of the tax system with numeric

の2つが考えられると思います。

私が知りたいのは、正確な数値ではなく、大体の桁数です。

What I want to know is to know rough digit number, not correct numeric.

例えば、我が家をケースとした時の、配偶者控除の税制上のメリットが、

For example, I just want t know how much the tax allowance is

■数万円なのか、

Several ten thousand yen, or

■十数万円なのか、

One hundred and several thousand yen, or

■数十万円なのか、

Several hundred thousand yen

で十分なのですが、それすら「ない」のです。

But I could not find it.

特に、官公庁のWebサイトは最悪です。

The web sites of public offices are the worst.

でも、その気持は理解できます。

I know what they mean very well.

まあ、そのようなケースをプリントアウトして、文句を言ってくる人がいるので、ワザワザ、そのような「ざっくり理解」の表記を避けているのだろうとは思いますが。

There are some persons who print out the numeric and go to office to make a complaint about the difference between the numeric and their own cases.

So I think public office want to avoid the notations to understand easily.

また、一般人が、こういう風に理解できるようしてしまうと、困る人(税理士とか)がいるのかもしれません。

Some licensed tax accountants might be annoyed for the notations.

おかげで、私の貴重な休日の一日は、税計算とエクセル表とのバトルだけで、パーになりました。

Anyway, I had to waste my time for the calculation with Excel tables and formulas

-----

まずは、「ざっくり数式」や「ざっくり数値」による、「ざっくり把握」という概念が必要だと思うのですよ。

I think that what are the most important things are rough grips based on rough formula and rough numeric.

貴重な一日ではありましたが、「所得税」と「住民税」の違い、いわゆる「103万円の壁」「130万円の壁」「141万円の壁」、そして、「国民年金」における「厚生年金」の内容とか、

Thought yesterday was a important day for me, I could reach the rough understands,

- Difference between "income tax" and "inhabitant tax"

- The walls of several types of amount money, so called,

- The meaning of the word "National Pension Plan" and "employees' pension"

―― おぼろげながら、判ってきた。

良く言われることですが「自分の口で説明可能となって、始めて『理解できた』といえる」というのは、概ね、真実ですよね。

As the proverb goes, "We can say "I can understand" after it becomes explicable". It is true largely.

-----

ところで、この日記は、これから私が行う予定の「宣伝活動」にもなっていたりしています。

On the other hand, today's diary has another purpose, "an advertisement of my next activity".