0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2014-04-30 ―― 周到な根回しをしていなかった、あなたが悪い [長年日記]

It is a continuation of yesterday.

でも、この上記のドタバタの状況、―― どっかで、見たことありませんか?

Could you see the same of behave scandalously in your ordinal days?

ええ、そうです。プロジェクトです。

Yes. It is "project".

どんなプロジェクトも、例外なくこんな状況になりますよね。

You know well that without exception, any project finally is going to be mess.

ギリギリまで仕様条件を詰めても、契約直前で、顧客側の幹部が拒絶して、仕様が全部パーになる。

When you have almost finished the final specifications at the last minute, the client executive will be crushed it at all.

それならまだしも、自分の会社の幹部に、プロジェクトを潰されることすらあります(というか、そっちの方が多いよね)。

Moreover, my company executives will deny the whole contract, and the project is finally destroyed by them.

残念ですけど、これは、幹部が悪い訳ではなく、

Unfortunately, this is not executive fault, but

―― 周到な根回しをしていなかった、あなたが悪い

you are wrong because of not have a thorough behind-the-scenes work.

という意見が、多数でしょう。この根回しは、「政治」とも言います。

The comments would be numerous and this is also called "Politics".

サラリーマンをやっている以上、この「政治」を回避して生きることはできないのですよ。たとえエンジニアであったとしても、です。

Any business person could not avoid the politics, even if you are a just engineer.

-----

入社2年目で、このような「政治」を知らしめるというのは、確かに意味があるのかもしれません。

As for two year's rookies, it must be meaningful to give them the know-how of politics.

このような「政治」を社外のプロジェクトを使ってやるのには、リスクが高いと思いますので、これはこれで正しいのかもしれませんけど。

If they try such politics training outside, it might have a high risk of it. So this event might be good for the rookies.

ただ、それらを全て含めた上で、私が納得いかないのは、

However I understand all of the situation, what I am not going to convince is that

―― それって、「金」にならんやろうが

It is not a money-making.

ということです。

企業は「金」を稼いでナンボです。

The raison d'etre of company is earning money.

社内の「政治シミュレーション」ごときに、なんぼのコストかけとるんだ、と思うと、私には、どうにも納得いきません。

I am afraid that how much you would spend money for politics of in-company game. I cannot accept the situation.

-----

後僚:「江端さん。違いますよ。あれは、一種の極限体験による、組織への帰属意識の育成ですよ」

Junior:"Ebata-san, you are wrong. It is a kind of extreme experience and development of a sense of belonging to the organization.

江端:「素直に『洗脳』と言えばいいだろう」

Ebata:"You would say just “brain-washing” in short aren't you?"

後僚:「いやいや、辛い思い出をリアルに体験することに意味があるんですよ」

J:"No, No. it is important for us to do pain experiments in real."

江端:「それは違うぞ。『苦労は金を払ってでも回避しろ』というじゃないか」

E:"It is you who is wrong. As the proverbs goes, we should avoid burden by money"

後僚:「あれ?確か、江端さん自身がおっしゃっていましたよね。 「リアルは充実していなくても良い。リアルは残しておくだけで良い」と」

J:"Come on! I think that it is Ebata-san. You said "you have to do is to make “real”. It is enough to make them"

江端:「あ」

E:" Ugh!"

後僚:「私たちはみんな、あの意義の全く見えない発表会の思い出を『歴史改竄』して、これからの長いサラリーマン人生を生きるのですよ。」

J:" We all will live a long business life in the future with "history falsification", to assemble parts of those meaningless events.

江端:「・・・」

E:"...."

-----

自分の論理を援用されて、自分が論破されると、

Proving my idea wrong with my own logic is

―― とても悔しい。

to extremely regret.