0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2014-11-02 先程まで、長女と「魂は存在するか」について議論していました。 [長年日記]

先程まで、長女と「魂は存在するか」について議論していました。

Until a while ago, I argued whether "the soul existed" with the eldest daughter.

なんでも「人が死ぬのが、とても恐ろしい」のだそうで、私にも、ティーンの頃に、そういうことで悩んだ記憶があります。

She told me that she feel fear with die of human. I remember that I was troubled with such a thing in the days of teen.

私は、極めて優しく、分かりやすく、持論を展開したのですが、

Though I told her my opinions clearly extremely and kindly,

『パパに論破されて、ガラスの十代の心は傷付いた。だから、寝る』

She came back to her room, with leaving the phase

と言い残して、部屋に戻っていきました。

"My teen's glass heart was broken by your logical stories. Therefore I go to sleep"

-----

私は、

I said that

■魂はあるのかもしれないし、ないのかもしれない。それは分からないけど「魂はない」と考える方が、理屈はすっきり通るよ。

"There may be soul, and there may not be it. I don't know the fact. If you think "there is no soul", you could understand this world clearly."

■神様はいるのかもしれないし、いないのかもしれない。それは分からないけど「神様はいない」と考える方が、理屈はすっきり通るよ。

"There may be god, and there may not be it. I don't know the fact. If you think "there is no god", you could understand this world clearly."

という話を、淡々と論理的に展開しただけなのですけどね。

What I just did was to tell her the above stories logically and plainly.