0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-04-12 私の今のテーゼは、「営利法人が、営利以外の理由で、戦略的に合併や併合をする」という事例があるだろうか、ということなのです。 [長年日記]

人間が行動を起こす時、そのモチベーションは、様々あると思いますが、その一つに「金銭的な利益」以外ものものがあることには、異論はないでしょう。

There are some motivations whenever people make a move. We could agree that there are some reasons except for money.

では、法律によって法的な権利と義務を有する法人 ―― その中でも、特に利益を追求することを目的とした、営利法人にとっては、「金銭的な利益」以外のものがあるだろうか ―― ということを、4月に入ってからずっと考え続けています。

I have been thinking since the beginning of this April, that whether there are some reasons except for money about a corporation as a artificial person, cooperation for profit in particular.

『稚拙で陳腐な議論だ』、『そんなことはとっくに答えが出ている』と言われることは良く分かっているのです。

I know well that I was criticized with saying "It is amateurish and hackneyed argument", "It had been resolved before long time".

私の今のテーゼは、「営利法人が、営利以外の理由で、戦略的に合併や併合をする」という事例があるだろうか、ということなのです。

But my present theme is whether there is a case of strategic merge and takeover with the exception of the profit.

例えば、人間であれば、無体物ある「愛」を目的として、合併や併合(恋愛や結婚のこと)をすることがあります。

For example, people sometimes does merge and takeover(love affair and marriage) for the purpose of in-corporeality "love".

(続く)

(To be continued)