0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-04-18 「自分の家族にも分かるように、簡易に説明しろ」 [長年日記]

以前、私は 「プレゼンテーションはラブレターである」 であるというコラムを寄稿したことがあります。

I used to contribute the column whose title is "Presentation is love-letter".

私は、プレゼンテーションとは「想い」を届ける一つの手段であると考えていますので、このようなタイトルになりました。

I think that any presentation is a method to deliver a intention to others, so I made the above title.

しかし、それ以前に、プレゼンテーションは、その内容を理解して貰わなければ、お話になりません。

But we have to make someone understand contents of the presentation before that.

ところが、これが難しいのです。

However, it is very difficult for anyone.

-----

私は、あるプロジェクトの事務局を担当していることから、そのプロジェクトのワーキンググループのプレゼンテーションに立ち合うことがあります。

I am in charge of the head office of a project, and I sometimes have chances to watch some presentations of each working group.

それらのプレゼンテーションは、本番前に、何度も幹部からの厳しいチェックを受けます。

Those presentations are usually checked strictly by the executive officers again and again before the key stage.

その指導のフレーズの一つに、

One of the typical advice from the executive officers, is

「自分の家族にも分かるように、簡易に説明しろ」

"Try to present it easier as if you were in front of your family"

というものがあります。

これ、とても説得力のあるアドバイスだと思っています。

I think that this is a very convictive advice.

実際、私も自分のコラムを執筆したら、次女に、査読を頼んでいます(本当は、彼女が、私のコラムの計算ミスを簡単に発見するからですけど)。

In fact, after finishing writing my column, I have always asked the second daughter to check the draft.(To tell you the truth, she can find my error in calculation easier than me.)

ところが、最近、このフレーズが使いにくくなっているようです。

But, it seems to be difficult to use the above phrase recently.

-----

「自分の家族にも分かるように、簡易に説明しろ」

"Try to present it easier as if you were in front of your family."

「独身です」

"I am a single."

「じゃあ、恋人に分かるように」

"In front of your lover"

「恋人、いません」

"I am not in love."

「ならば、友人に」

"Your friend"

「友人、いません」

"No friend."

-----

冗談ではなく ―― 今の世の中は、何を言っても、セクハラ、パワハラになりかねない時代のようです。

Joking aside, any comments might be a power and sexual harassments at the present day.