0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|

2015-06-16 私は、エンジニアや研究員に「萌え絵」を描けといっている訳ではありません(無理です)。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、エンジニアや研究員に「萌え絵」を描けといっている訳ではありません(無理です)。

I don't say that "engineers and researchers should try to make a "moe-e" illustration (maybe it is impossible)

「システムコンセプトを伝える絵」「製品利用イメージ伝える絵」が描けるようになることは、エンジニアとしては、大きなメリットだとは思っています。

Making drawings "to show a system concept" or "to teach usage demo to end users" is a great advantage for any engineers.

私達は、パワーポイントで線画を描くことはできるでしょうし、そのような線画であっても、文字だけの資料よりは、はるかに訴求力はあるでしょう。

We, of course, can draw pictures by common drawing tool, and the pictures is better than just character presentation materials.

しかし、システムや製品のコンセプト図や、それらを使っているエンドユーザのイメージ図には、遠く及びません。

But the character presentations are far from the drawings of system or product concepts.

-----

「そのようなコンセプト図や利用イメージの図の作成は、デザイン部門の仕事だ」などと、言っていられる日々は、―― 私が思うに、それほど長くない。

I am afraid that it is not long time for us to keep saying "making such concept figures and use cases is not our business".

かつて、特許明細書の文章を作成する部門や、図面を作成する専門部署がありました。コピーだけをする部署もあったくらいです。

The old days, there were some sections to make patent applications, and line arts, and to make copies of document.

しかし、これらの部署は、今や跡形もありません。

Now, these sections had gone with the wind.

パソコンによって、これらの部署は消滅に追い込まれ、それらの仕事は、エンジニアや研究者の所掌範囲に含まれてしまいました。

PC vanished these sections, and the tasks became to be included as a engineer's or researcher's works.

この経緯を考えれば、コンセプト図の作成は、時間の問題で、エンジニアや研究者の手に落とされることは、ほぼ間違いないでしょう。

Come to think of it, it will be shown that we are going to have to start making concept figure in near future.

-----

この日記の冒頭の、

About the top of this serialisation diary, I wrote

「画才がないと思っている人が、自ら絵を描こうと思うだろうか」

"Do the person who thinks that there is not artistic skill want to draw ?"

という問いに対して、

and, my estimation result is

今の私の答えは、

「画才がないことを理由に、絵を描かないことが、許して貰えなくなる日が来るかもしれない」

"The day might come that we are not allowed to make pictures on the grounds no talent.

という、予測結果をお伝えするにとどめます。

-----

という訳で、「江端さんのイラスト作成奮闘記 ―― 画才ゼロの理系エンジニアが、絵が描く」という本の執筆依頼ございましたら、ご連絡下さい。

I'll be waiting for your e-mail, if you ask me to write "Mr Ebata's struggle for making illustrations --- Physical science engineer without artistic talent tries to draw."

「聞いているだけで英語がしゃべれるようになる」だの、「どんなに食べても痩せる」などという、バカげた英語本やダイエット本とは、一線を画する実用書になる予定です。

The book is going to be a practical guide, unlike that the foolish books of "You can speak English just to hear English" and "You can diet even if you eat your fill".