0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-02-24 ―― 女子中学生の拉致を計画しているテロリストが、少しづつ近付いてきている [長年日記]

以前、ロンドンのヒースロー空港で、警察に拘束されたという話をしました。

The other day, I wrote that I had been captured by Scotland Yard in Heathrow Airport.

それは、私の格好が、どこぞの組織の襲撃部隊のように見えるからです

I could know the reason, because my sight looked like a member of special attack team in some organization.

ですから、どの国でも、私は、大人しく、友好的、かつ積極的に、警官の職務質問に応じることにしています。

So I used to respond affirmatively and friendly to police checkup at any country.

(ちなみに、私にとって「職務質問」は結構な日常なのですが、その話を、飲み会などですると、ビックリされて、逆にこっちがビックリします)

For me, "a policy check up" is in common. Whenever I talk about the story in drinking party, for example, I was surprised to watch the persons who were surprised to hear the story.

-----

最近は、花粉症対策でマスクをすることで ―― どこから見ても、

Recently, in hay fever season, I have to mask out of doors, so my sight becomes

『テロリストの襲撃部隊のリーダ』

a leader of attack team of terrorist.

この姿で、モスクや礼拝堂以外の場所で「アッラーフ・アクバル!」と叫んでみたら、多くの人がどういう反応するのか見てみたい ―― そんな衝動に駆れれることがあります。

I sometimes act on impulse to shout "allahu akbar!" further than mosque or place of worship, in order to watch people's faces.

-----

昨日から、朝5:30に起床して、次女と一緒に、登校、出勤しています。

From yesterday, I wake up at 5:30, and go to my office with my second daughter.

駅までの時間は徒歩で30分弱ですが、次女の方が歩行速度が遅いので、私が5分遅れて家を出ることにしました。

It takes less than 30 min to the station on foot, however, she is walking slower than me, so I decided to leave home, 5 min, later than her.

で、今朝実際に、この時差出発を実施してみたのですが、

This morning, we did this trial indeed,

次女と私の距離が近づくにつれて、

The closer the distance between she and I becomes,

―― 女子中学生の拉致を計画しているテロリストが、少しづつ近付いてきている

the closer the distance between a girl and a terrorist also becomes.

という絵にしか、見えない。

I could see nothing but the above scene.

-----

多分、通報されるのは時間の問題だろうなぁ、と思いながら、「この状況で通報すらされなかったら、それはそれで困るなぁ」とも思っています。

I am afraid that it's a matter of time before being alerted by neighbour,however, if anybody doesn't do any action, it should be a serious problem too.

『あの「テロリスト」は、実は少女を守る「ガーディアン」だった』 ―― という話が認知されるまで、ざっと2年と見積っています。

I think that at least two years might be needed a fact that "the terrorist is actually the girl's guardian".

いずれにしても、「職務質問」されたら、また、ご報告致します。

Anyway, when I am checked up by the policy, I am going to tell you in detail.