0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-04-19 よくよく考えれば、この話は「美人」「ハンサム」と、基本的には同じ話であると思いつき、冷静になれました。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

『一緒に歩いていて、彼氏より背が高い』というだけで、もう、その男性は第一印象で却下されるそうなのです。

The man will be rejected as a boy friend by women, because of the his low at the date.

勿論、「好み」に対して、「理不尽」を問いても仕方がないのですが ―― そんな、ささいなことが気になるのかぁ、と、心底驚きました。

It cannot be helped that explaining an "unreason" against "taste", but I was really surprised at the women's trivial matter at my heart.

私は、「背の低い男性と、背の高い女性が一緒に歩いている」風景に、何の感慨も持てませんので。

In my case, I have nothing of deep emotion of "both a low man and a tall woman are walking together."

-----

「肥満の男性」であれば、「ダイエットの努力が足りない」と、その責を本人に求めることもできるでしょう。

If the man is "obesity", you could ask the responsibility to himself with saying "your effort of diet is not enough".

しかし「低身長」の男性に、一体、どんな責があろうかと ―― と、その不条理に、憤りを感じたのですが、

But I felt the anger in its absurdity "what kind of responsibility the men of the "short stature" have".

よくよく考えれば、この話は「美人」「ハンサム」と、基本的には同じ話であると思いつき、冷静になれました。

Thinking deeply again, this story has the same that "beauty", "handsome" persons are always going to be chosen. and I could make me cool.

-----

ですが、なんか納得できません。

But I cannot accept the above my own logic.

この話、本当に「同じ話」なのだろうかと、今、一生懸命考えています。

I am thinking hard again, whether this story is really same.