0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-08-27 ―― 嫁さんは、深いためいきを付いていました。 [長年日記]

ふと思い出しました。

I remembered a story suddenly.

随分昔の話になりますが、

This was much old story,

以前、安室奈美恵さんのヒット曲

After hearing Amuro Namie's hit song whose title was

"Can you celebrate?"

"Can you celebrate?"

という曲を、その曲の題目だけから、

From the title, when I said to my wife,

江端:「これってさあ、

"This song is, that

■結婚の決まった女性が、

- A woman who decide to marry a man,

■なかなか結婚を承諾してくれなかった元カレに対して

-tells an ex-boyfriend that had not quite accepted the marriage,

■『あんたさあ、私のこと祝ってくれるわよね、当然』といいながら、

-saying, "Needless to say, can you celebrate me, of course"

■結婚式披露宴に招待する、

-will invite to her wedding reception,

という、

■報復の哀歌(エレジー)、

-As a result, it is a song of retaliation of Lamentations (Elegy)

という理解でいいんだよね?」

isn't it?"

と、嫁さんに尋ねたら、

―― 嫁さんは、深いためいきを付いていました。

She gave a deep sigh.