0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2017-05-28 まあ、要するに「KOBORE.COM はいらんかね?」というセールスです。 [長年日記]

私は、"kobore.net"というインターネットドメインのオーナです。

I am an owner of the Internet Domain "kobore.net".

今では、ドメイン名を取得することなど珍しくなかったと思うのですが、2000年より前に、法人ではなく、個人がドメイン名を取得するのは、結構珍しいことでした。

Now, getting the Internet domain name on individual basis, was not rare case. However, before the Year 2000, it was quite unusual for individuals to obtain domain names, not corporations.

".com"ではなく、".net"としたのは、仲間内の通信プロバイダでもやってみようかな、というほんの思い付きからでした。

I decided to use ".net" instead of ".com" because it was just a thought that I tried a communication provider within my fellow.

また、".com"よりも、".net"のほうか、なんだかクールという感じもしたからです(根拠なし)。

In addition, I felt ".net" is cooler than ".com" (no basis).

先日、こんなメールが来ていました。

I got a mail a few days ago.

-----

Hi,

We just wanted to let you know that domain KOBORE.COM is being released back to the market.

Since you own KOBORE.NET, we believe that you might have interest in securing KOBORE.COM as well.

If you are interested, please CLICK ON THIS LINK to get more information and confirm your interest.

Kind regards,

まあ、要するに「KOBORE.COM はいらんかね?」というセールスです。

In short, it was sales,"Do you need "KOBORE.COM"?"

-----

以前、著名有名デパートの名前を含むドメイン名を使って、アダルト映像の販売サイトなどを行うことで、そのドメイン名を高額で売りつける、という商法がありました(当時は合法)。

Previously, using the domain name containing the famous famous department store name and doing adult video sales site etc, there was a business to sell its domain name to a famous department store at a high price (legal at the time).

そういう観点ですと、"kobore.net"と、"kobore.com"を混同させて、私のサイトの毀損を狙う人や、あるいは、"kobore.com"を私に高額で売りつける人間がでてくる可能性も否定できません。

I thought it again, I can not deny the possibility that people appears who confuse 'kobore.net' with 'kobore.com', to aim destroying my credit, or selling 'kobore.com' to me at a high price .

仮に私に"kobore.com"の使用予定がなくても、その権利を取得しておくことには意味があるのかもしれません。

Even if I do not plan to use "kobore.com", it may make sense to acquire that right.

しかし、私には、そのような余分な金の持ち合わせがありません。

But I do not have such extra money.

そういう人がいれば、逆に「大騒ぎ」にしてしまい、自分の"kobore.net"の著名度を上げるような作戦を立案し、そして実行すると思います。

If that person appears, I will make a fuss, and I am going to plan and implement a strategy that will raise my famous "kobore.net" notice.