0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2018-11-19 『それ、一理あるよなぁ』と、私も思っていました。 [長年日記]

太平洋戦争後、日本を占領統治していた連合国軍最高司令官総司令部、通称"GHQ"が、日本の公用言語を「英語」に変更する計画を立案していたことは、結構、よく知られています。

It is quite well known that the General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers (GHQ) was planning to change the official language of Japan to "English".

―― という話を、次女にしたところ、

When I told the story to be the second daughter, she shouted,

次女:「何やってんだよGHQ! がんばれよ! どうして『英語』の公用化を諦めたんだよ!」

"What were you doing GHQ! Why not did your best? Why did you give up on" publicizing "English?"

と、叫んでいました。

-----

「あのな、言語というのは、民族を規定する重要な文化の一形態であってだな、母国語を放棄することとは・・・」と、正論を語りながらも ――

"Listen to me. A language is a form of important culture that regulates ethnic groups. Even if we abandon my mother tongue ..."

While telling the justice,

『それ、一理あるよなぁ』と、私も思っていました。

I also thought that "she is reasonable".