0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|

2019-07-13 この延長で考えると、仮に「汎用量子コンピュータ」の運用が開始されたとしても、知性の発生は見込めないでしょう。 [長年日記]

最近、老眼の進行が早くて、本当に困っています。

Recently, the progress of presbyopia is so fast and I am really in trouble.

本が読めないのは仕方がないとして、パソコンの画面すらボヤけて見えることには、心底に困っています。

It cannot be helped that I cannot read books, but I am really in trouble that I cannot clearly see even the screen of the computer.

パソコンは、もはや、私の体の一部 ―― というか半分といっても過言ではありません。

It is no exaggeration to say that personal computers are no longer part, moreover half of my body.

情報を入手して、各種の思考(計算)を行わせて、自分の意見や、自分のコンテンツ(文章や計算結果)、そして、自分で作った絵や音楽を出力する装置です。

PC is a device, to get information, let me do various thoughts (calculations), and outputs my own opinion, my own content (text and calculation results), and my own pictures and music.

そして、パソコンと私は、ほぼ100%、「視覚」という情報のみで繋っています。

And PC and I, almost 100%, is connected only with the information "vision".

私は、世の中に怖いものが沢山ありますが、その中でも、視覚情報を失うということは、本当に怖いのです。

I have a lot of scary things in the world. Among them, it is really scary to lose visual information.

-----

今、世界中で「人工知能」なる、理解不能な概念が流行っています。

Now, the unintelligible concept of "artificial intelligence" is spreading around the world.

私は、2年間の連載中、ずっと言い続けてきましたが、現在のコンピュータアーキテチャ(ノイマン型)からは、知性を産み出すことはできません。

I have continued to say all the time during the two-year series, that "the present computer architecture (Neumann type) can not produce intelligence".

In fact, with an increase of 4700 trillion times in computing power, we can not confirm any intelligence.

この延長で考えると、仮に「汎用量子コンピュータ」の運用が開始されたとしても、知性の発生は見込めないでしょう。

In this extension, even if the operation of the “general purpose quantum computer” is started, the birth of intelligence will not be expected.

-----

私は、可能性があるとすれば、「バイオ(生体)コンピュータ」という新しい分野だと、思います。

I think that it is a new field called "bio (living body) computer" if there is a possibility.

ところが、この「バイオコンピュータ」は、新技術である上に、山ほど倫理上の問題にぶち当たると思います。

However, this is a new technology, and in addition, I am afraid that this "biocomputer" will face a great deal of ethical issues.

ですので、ダイレクトに「バイオコンピュータ」を開発するのではなく、

So instead of developing a "biocomputer" directly,

先ずは、脳と直結可能な人工知覚デバイス ――

First, an artificial sensory device that can be connected directly to our brain,

人工眼球、人工耳、人工声帯、人工舌

Artificial eye, artificial ear, artificial vocal cord, artificial tongue

の開発から着手すれば良いと思います。

should be the first target.

これなら、倫理上の問題もありません。

There is no ethical problem with this technology.

もし、これらのデバイス開発が批判されたとしても、車椅子も、補聴器も、眼鏡も批判対象とされなければなりません。バランスが取れないからです。

Even if these device developments are criticized, they should criticize wheelchairs, hearing aids and glasses. It is because they can not get balance.

-----

私の目が使いものにならなくなる前に、是非とも、人工眼球の開発をお願いしたいのです。

I would like to ask you to develop an artificial eyeball before my eyes become useless.

というか、先ずは、私が考えてみるべきですね ―― 「隗より始めよ」です。

First of all, I should think about it. That is "Whoever suggest should start."