0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2021-05-14 やつらに、どんなトラブルがあって、どんな心の闇を抱えていようとも、『そんなの関係ねぇ』です。 [長年日記]

今期、私のイチオシのTVアニメは「スーパーカブ」です。

This season, my top choice of TV anime is "Super Cub".

キャッチフレーズからして、もう、凄い。

The catch phrase is already awesome.

―― 親はいない。お金もない。友達も趣味も、将来の目標もない

"I have no parents. No money. No friends, no hobbies, no future goals"

こんな凄いコンセプトで、女子高校生が登場するバイクのアニメが、今まであっただろうか?

Has the anime ever been about motorcycles animation of high school girls with such a surprised concept?

-----

私、受験浪人のころ、スーパーカブで新聞配達をやって、受験費用(の一部)を稼いでいました。

When I was a student who failed the entrance exam, I used to deliver newspapers with a Super Cub to pay for (part of) my exams.

ですので、スーパーカブについては、そこらの人よりはよく知っています。

So, I know more about Super Cub than most people do.

あのバイクは、我が国のエンジニアが作り出した「至宝」です。

That bike is a "treasure" created by our country's engineers.

とにかく、馬力がある、壊れない、燃費が抜群、天候に強い、長距離でもヘタれない、なにより、カッコイイ。

Anyway, it's got a lot of horsepower, it won't break down, it gets great gas mileage, it's weatherproof, it won't break down over long distances, and above all, it's cool.

その後、CB50, DT125, TRD250と乗り継いで、結婚後にバイクを引退しましたが ―― スーパーカブに次いで、DT125の機動力は凄かった。

After that, I rode a CB50, DT125, TRD250, and retired from motorcycles after I got married -- after the Super Cub, the DT125's mobility was amazing.

普通に、石の階段を登っていくことができましたからね。

I was able to climb up the stone stairs as normal by the DT125

まあ、私は、オフロード系の中型バイクのライダーだったのです。

Well, I was a rider of a medium-sized off-road motorcycle.

-----

意外にも、長女が、この私のライダーの属性を受け継ぎました。

Surprisingly, my eldest daughter inherited this attribute of my rider.

私は、高校生の時に、50ccバイクで、名古屋から京都旅行に出かけていきましたが ―― 長女から『50ccのバイクで箱根を攻めた』と聞いた時は、流石に青冷めました。

When I was a high school student, I took a trip to Kyoto from Nagoya on a 50cc motorcycle, but when my eldest daughter told me that she had attacked Hakone on a 50cc motorcycle, I was very cold.

ですので、長女が、中型バイクの免許取得の話を聞いた時、私は賛成しました。

So when my eldest daughter told me about getting a medium-sized motorcycle license, I agreed with her.

反対する嫁さんに、『交通法規を守って、正しく運転する限り、原付より中型バイクの方が安全である』と、娘の弁護に立ったくらいです。

I even stood up in my daughter's defense, telling my wife who disagreed, "As long as she obey traffic laws and drive correctly, a medium-sized motorcycle is safer than a moped.

-----

長女に、TVアニメ「スーパーカブ」を見せたのですが、

I showed my oldest daughter the animation TV series "Super Cub, we agreed with

―― このアニメにこそ、ライダーの原点がある

"The origin of the Rider is in this anime."

という意見で一致しました。

そして、爆音を出すようにバイクを改造し、集団で珍走することでしか自己承認欲求が満たせない、共依存の低能たちは、

And those codependent lowlifes who can only satisfy their need for self-approval by modifying their motorcycles to make explosive noises and riding in groups on week basis, is

『我々ライダーの憎悪すべき敵であり、唾棄すべきゴミである』

"An abominable enemy of our riders, and a spiteful piece of trash"

という認識でも、一致しました。

We also agreed that.

やつらに、どんなトラブルがあって、どんな心の闇を抱えていようとも、『そんなの関係ねぇ』です。

It doesn't matter what kind of trouble they have, what kind of darkness they have in their hearts.