0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|

2022-09-07 マッチョな体になって、女性にモテたい、という心理は、私の人生で、1ナノ秒も登場したことがありません。 [長年日記]

My future predictions has been out of mark dynamically.

ですので、皆さんは、私の言うことは、あまり信じない方がいい、と、かなり本心から思っています。

So I am sorry that you don't have to believe what Ebata says no much from the bottom of my heart,

と逃げをうった上で申し上げますが、

And I'm going to say this with an evasive answer.

―― ロボットによる介護は、(少なくとも、私のフェーズでは)ダメなんじゃないかな

"I think robotic caregiving is a no-go (at least in my phase)"

と、思うのです。

もっとも、これは「完全人型ロボット」という意味で、パワードスーツの方向は希望はあると思っていますが。

However it is the case of "full humanoid robot", on the other hand, I think that "powered suite" has a little hopes.

-----

The paradigm that has shocked me recently is 'macho caregiving'.

『ITや制御やロボットがナンボのもんだ。これが正解だ』

"IT, control, and robot are meaningless. The 'macho caregiving' is right answer".

と、頭をぶん殴られるほどの衝撃を受けました。

I was so shocked that I was hit over the head.

父と母が亡くなり、今後の介護フェーズは、私たち夫婦の問題に移行します。

Through the death of my father and mother, the caregiving phase is going to move to my wife and me.

その準備としては、お金や設備などもありますが、介護をする側になることを考えれば「マッチョ」は分かりやすく、おそらくはかなりコストパフォーマンスなアプローチです。

For the preparation, we will need money and devices, however, for the side of the caring , "macho" is easy to understand and a cheaper strategy.

被介護者になるリスクを減らすという観点でも、良いアプローチと思います。

From the viewpoint of risk management to avoid being a care receiver, this is a good approach.

-----

This paradigm has come to me, since I made the following device.

今の私は、(ずるい方法の)懸垂20回、ぶらさがり時間は60秒を軽く越えることができます。

Now I can do 20 sneaky pull-ups and keep my body hanging over 60 seconds.

さらに、最近は、他のメニューも加えて、全身運動に工夫をするようにしています。

These days, I have added new menus for full body exercise.

―― まだ間に合うかもしれない

"It might be not too late"

と思い、現在は、筋トレ専用のスポーツジムなどの巡回ツアーを開催しています。

So, I am organizing a tour of gyms and other facilities for muscle training.

-----

ただ、月額費用、2万円/月は、ちょっと高いんですよね。

However, \20K yen/month is too expensive for me.

普通のフィットネスセンターは、人数が多いし、市民運動センターは遠い。

Ordinal fitness club has many members, and the civic exercise center is far from my house.

モチベーションも「介護」一択です。

My motivation of muscle training is just for "caregiving".

マッチョな体になって、女性にモテたい、という心理は、私の人生で、1ナノ秒も登場したことがありません。

I have never wanted to have a macho body and be popular with the woman at all in my life.

(そもそも、私は、"マッチョ = バカ"という、酷い偏見を持っていた人間でした。今は、"尊敬"、"有用"にパラダイムシフトしています)

(To begin with, I thought "Macho is stupid" that is terrible prejudice. Now I change my mind to "respect" or "useful")

加えて、私は「"引きこもり"大好き人間」です。

In addition, I am a "recluse lover".

-----

先ずは、人間を運搬できるだけの筋力と、ぎっくり腰対策ができる程度のトレーニングを、『自宅』でできないものか模索しています。

So, I am searching how to get muscle to move a person, and avoid "strained back" just in my house.

上記の鉄棒のように、自宅を加工するのはことはO.K.で、工作は大好きなので、その方向から、皆さんのアドバイスを頂けると、大変助かります。

Like the the above "iron bar", I love DIY making or modifying my house, so I appreciate if you give me some advices.

よろしくお願い致します。

Thank you for your help in advance.