0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2009-12-24 エレベーター・プレゼンテーションとは

「会社の幹部に。自分の企画を説明できるチャンスは、エレベータに乗り合わせた1分間くらいしかない」という意味と理解しております。

前にも書きましたが、先日の国際学会で「One Minute madness」という、1分間のプレゼンを行ってきましたが。

これは準備が滅茶苦茶大変でした。なにせ1分間しか時間がない。要点を絞り切って、練習も結構な回数必要でした。

しかし、聞いている方は最高にラクチンです。

120のプレゼン、約2時間、非常に楽しく聞け、なんだか「分かったような気」になりました。

-----

私は、会社で特許の取り纏めをしているのですが、よく言っていることは、「背景1分、発明1分、効果1分、これで説明できない発明には価値がない」です。

(なんか、ビジネス雑誌でエラそうにかましている、ベンチャーの社長のような言い草で申し訳ありません。なんか偉そうですよね、あの人達)

でも、これ事実です。

研究員の説明は、難しい上に、分かりにくいのです。

-----

先日、海外特許出願の選考会で、若手の発明6件をプレゼンする機会がありした。

発明者全員から、結構周到なヒアリングをして、完璧に準備しました。

一発明、15秒。

特許発明の説明としては、世界新記録かもしれません。

しかし、発明の内容を一口で説明しきったという自信はありました。なにせ、詳細な説明をそれ以上求められなかったからです。

私の前の部署のプレゼンテータが、一件10分かかっていたことを考えると、脅威的な短かさでしょう。

-----

でも裏目に出てしまったようです。

海外出願する必要性が少ないということまでも、理解されまったようです。

私がこれまで行ったプレゼンの中では、最悪に近い散々な結果で終ってしまいました。

『過ぎたるは・・・、』と、故人の諺が、頭の中を飛び回っておりました


2013-12-24 私には、専門書の購入費用の100ドルよりも、リュックサックに4000円を支払う方が、ずっと難しいのです。

私は、黒のリュックサックと、黒のサイドバッグを抱えて、毎日出社しています。

Every day I go to my company with wearing a black rucksack and side bag.

このスタイルで、色々な場所でテロリストの容疑をかけられたことがあるというお話はしました。

I have already told you that I had incurred police suspicion anywhere because of this fashion style at

例えば、

For example,

■ロンドンのヒースロー空港

Heathrow Airport, London,

■地下鉄の永田町駅そばの噴水

Fountain neat the NAGATA-CHO subway station, and

■本社のビル

Head-office building.

で。

ま、それはいいのです。

But it is O.K.

私の風体を疑ってこそ、各国や組織の治安が正常に機能しているということなのですから。

They were obviously proof that they worked well.

-----

私の風体に疑いをかけられるもう一つの理由は、「金がなさそうに見える」ということかな、と思うことがあります。

Recently I think there is another reason they suspect me. I might be looked like "poor".

先日、リュックサックに穴が空いて、そこから傘が落ちていることに気がつきました。

The other day, I noticed that my rucksack was worn out at the bottom, and my folding umbrella was dropped down.

正直、青冷めました。

To be honestly I was shocked.

腐っても、私は、機密情報を扱う研究員です。リュックの穴が理由で、情報漏洩したら、会社は私を解雇にするだけでは足りないでしょう。

It may not be what it once was, but I am still a research engineer who can handle confidential information.

My company never forgives me, and does more than dismiss.

私が情報管理責任者なら、刺客を放つかもしれません。

If I were an information administrator, I would offer to send an assassin to the target.

私は即座に対応しました。

I responded to this accident as soon as possible.

新しいリュックサックを購入する ―― のではなく、特殊な縫い針を購入したのです。

Not I purchased a new rucksack but I bought special needle.

カーペットを縫いつけるような、巨大な針。心臓に差せば、殺傷できそうな針です。

It was a big needle for carpets. It you struck a needle into someone's heart, you could kill them easily.

これを使って、リュックサックの穴を、釣り用のテグスで徹底的に塞ぎました。

Using this needle and nylon string for fishing, I closed all holes of my rucksack.

-----

江端はそんなにも貧乏なのか、と言われれば、その通りなのですが、私には、専門書の購入費用の100ドルよりも、リュックサックに4000円を支払う方が、ずっと難しいのです。

Is Ebata so poor? It is absolutely "Yes". It is more difficult for me to purchase the rucksack than some specialized books.

だって、穴さえ塞げば、使えるんですよ。そりゃ、見苦しいけど。

It is usable isn't it? Of course, it looks awful.

「機密情報を扱う」「エンジニア」「一般人との価値観の相違」という3つの属性が融合すると、

When you multiply "Confidential information" by "an engineer” by "difference concept of values from ordinary person”,

「金がなさそうに見える」「テロリスト」に可換可能なのです。

You can find out a poor terrorist.


2014-12-24 ―― 私たちは、パワーポイントで会話をしている

どこの会社、職種で同じなのかどうかは不明ですが、私の所属する研究所においては、何度でも資料を書き直しを命じられます。

For my laboratory, I am often ordered to modify the material by boss, Though I don't know whether other companies or other jobs are same.

パワーポイントで資料を書く→それに対してレビューを行う→修正指示が出る→それを書き直す→それに対してレビューを行う→修正指示が出る→ ・・・

Making materials by the PowerPoint → Being reviewed the materials by others → Being ordered the modification → Remaking the material →Being reviewed the materials by others → Being ordered the modification → ....

この修正指示は、本人←→課長←→部長←→重役と続けられ、締切直前まで行います(この「直前」とは、冗談抜きで、分秒単位の「直前」だったりします)。

The route of the order continues among executive, department manager, unit manager and me until just before.(It is really "until just before" as minutes and seconds without joking.)

私は、この作業の時間や労力が、意思決定の速度を遅らせて、労働コストを増加させ、その結果として、ビジネスチャンスや競争力を低下させている、と、長い間信じてきました。

I have believed that the time and energy make our decision making and the speed lower, and as the result of that, we lose business chances and competitive power.

その考え自体は、今も変わっていないのですが、最近、ちょっと見方が変わってきているのを感じています。

Though I have not changed the thought of mine. I feel that I change the view of this issue.

つまるところ、

In short,

―― 私たちは、パワーポイントで会話をしている

"We discuss something with PowerPoint"

のだ、と。

つまり「パワポ意思疎通システム」です。

It could be called "PowerPoint communication system"

というか、「そうでも考えないとやっていられない」というか。

In other words, "I cannot possibly put up with the diary tasks without the thouth."

-----

それで提案なのですが、今、喧嘩している恋人は、メールで、パワーポイントの交換をしてみるというのはどうでしょうか。

If you have a fight with your lover now, would you exchange the PowerPoint sheet by e-mail?

「課題」や「課題を解決する手段」が御互いに明確となり、幸せなイブの夜をすごせるかもしれませんよ。

You could make clear of your "problem" and "solution against the problem", and you could get happy Christmas eve night with your lover.

―― 万に一つもないか

No way?


2015-12-24 安心してください、リバウンドは錯覚ですよ

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, a new column is released, so I take a day off.

"Let's turn the world by "Number" Diet (23)

"Please feel relieved. The rebound is just a misapprehension"

-----

また、今回のコラムの中で記載された

In this column, my comment,

The junior fellow who appeared in this column

『私の作り上げたパラダイムに爆弾を投下していく』

"Drops bombs on my creative paradigms"

そういう後輩は、

―― 実在します。

has existed.


2016-12-24 ホームセキュリティシステムのバージョンアップを続けています。

It is the correct Christmas Eve.

ホームセキュリティシステムのバージョンアップを続けています。

I am continuing to upgrade the home security system now.

-----

言うまでもなく、ホームセキュリティシステムは、本丸を乗っ取られたら終りです。

Not to mention, once "home security system" get hijacked, it is over.

自分の家はともかく、別の家のホームセキュリティシステムの構築も頼まれてからは、不正アクセスの心配がハンパではなくなりました。

Apart from my house, after being asked to build another home's home security system, I become worried seriously about "cyber attack"

まあ、私は、こういう点が他の人とは違うのかもしれませんが ―― こういう趣味のシステム構築に使える時間は、私にとって結構楽しい時間だったりします。

Well, I guess that I am different from other people -- the time that can be used to build such a system of hobbies is, quite fun for me.


2017-12-24 ―― 親は、子どもの「踏み台」である

これまで、クリスマスになると、自宅で、家族でちょっと贅沢な食事をする、というのが常だったのですが、そろそろこれが終焉に向いつつあります。

At Christmas, the Ebatas is supposed to party in my house with a little bit luxurious meals, however our traditional event is going to then end.

長女も次女も、クリスマスの周辺は忙しそうです。

Senior and junior daughters are likely to be busy around Christmas day.

少々寂しい気持ちもしますが、昔の自分のことを鑑みて、『そうでなくてはならない』とも思います。

I feel somewhat disconsolate, however I also think "they should do it" with recapturing my youth days.

実際のところ、私が予想した時期よりも、ちょっと遅いと思っていたくらいです。

To tell you the truth, it is a little later than I have expected.

-----

私は、

In my opinion,

―― 親は、子どもの「踏み台」である

"Parents are footsteps for children"

と思っています。

ジャンプしていく子どもは、「踏み台」を気にせずに、高く跳んで欲しいと思っています。

I hope that children who try a jump, are aiming high, without caring the footsteps.

大きく飛んでいく子どもを、下から眺めながら、朽ちて落ちていく ―― 私は、そんな親でありたい。

"I fall into decay with watching the jumping children" -- I want to be such a parent.

-----

ただ、ジャンプの方向や勢いについては、

However, according to the direction and momentum,

『こっちに飛べ』とか、『もっと高く飛べ』とか、

"Jump to this direction", "jump higher"

当面の間は、ケチをつけ続けるので、まあ、それは覚悟しておいて貰いたいです。

In this short term, I will find fault with their day-to-day situation, I hope they should prepare themselves for my claims.

で、間違いなく、それは、子どもたちにとっては、かなり鬱陶(うっとう)ことだろうなー、ということも知っています。

I also know that my claims is going to annoy my children absolutely.


2018-12-24 もし、『英語の勉強なんか、やってられるか!』叫ぶ子どもたちに対して、私たち大人は、語るべき言葉がありません。

我が国の現職の大臣が、「私は英語ができないから首相を目指すことはやめます」と言ったそうです。

The incumbent minister of our country said that he said "I can not speak English, so I will not aim for prime minister".

-----

私、政治家というのは、とても大変な仕事をしていて、それ故に敬意を払うべき方々であると、『かなり本気』で思っている国民の一人です。

I think that politicians are doing a very hard job, therefore, I also think that they are "pretty earnestly" respectful people.

しかし、この方の発言を聞く度に、私は、政治家に対する「敬意」が、どんどん薄れていくのを止めることができません。

However, every time I listen to his opinions, I come to stop "honor" for politicians, decreasing more and more.

-----

I am a "engineer not loved by English" until now, but still I continue to work hard every day.

エンジニア視点で客観的に自己評価しても、「自分の努力が報われている」とは露ほどもに思えませんが、それでも、こんな日記を毎日書いて、自分なりに勉強は続けています。

Even from and engineer's point of view, I do not think that "my own efforts are being rewarded" as all, still, I write such a diary everyday, and I continue studying on my own.

-----

つまり、我が国は、『一国の大臣ともあろう人間が、こういう発言をしても良い国』ということです。

In other words, our country is "a country where a person who may be a minister can allow to say such remarks".

この方は、文部科学省ではないとは言え、行政機関のトップの一人です。

Although he is not the minister of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, he is one of the top executives.

中学生、高校生、そして小学生の皆さん。

Then, for junior high school students, high school students, and elementary school students.

あなたたちは、我が国の行政機関が指導する「英語教育指導要項」なんぞを、真面目に守って勉強する気になりますか?

Are you willing to study English seriously, based on "English instruction instruction guidelines" guided by administrative agencies of our country ?

もし、『英語の勉強なんか、やってられるか!』叫ぶ子どもたちに対して、私たち大人は、語るべき言葉がありません。

For children who scream "I can not study English anymore!", our adults have no words to talk about.

なにしろ、国民の範となるべき大臣が、こんなこと言っているんですから。

In any case, the minister who is to be the citizen's model, said this.

まあ、我が国の行政の機関のトップの立ち位置が、これでよく分かったと思います。

Well, I think I could understand well that the intention of top position of the administrative institution in our country.

そして、我が国の目指す「国際化」なるものが、結局、その程度であることも、良く分かりました。

And I also understood well that the level of "internationalization" of Japan.

(続く)

(To be continued)


2019-12-24 ―― NHK大河ドラマの放送枠を、全部「シュタインズゲート」と「シュタインズゲートゼロ」の再放送にする

歴史上の人物像が、どの程度事実から乖離しているかは不明ですが、それを差し引いても、私は「明智光秀」という人物像が好きです。

I don't know how far historical figures have deviated from the facts. Even so, I like the sengoku warlord of "Mitsuhide Akechi",

ですので、来年のNHKの大河ドラマは、とても楽しみにしていました。

So I was looking forward to the NHK history drama next year.

ですが、しょっぱなから、出演者の不祥事でケチが付き、放送開始が2週間送れることになりました。

However, from the beginning, due to the scandal of an actress, the broadcast start will be delayed for two weeks.

-----

そこで、提案なのですが ――

Therefore, this is my suggestion. How do you think

―― NHK大河ドラマの放送枠を、全部「シュタインズゲート」と「シュタインズゲートゼロ」の再放送にする

"All broadcast frames of the history drama will be rebroadcast of "Stein's Gate" and "Stein's Gate Zero"

というのは、どうでしょうか。

いや、かなり真面目な提案。

Well it is a very serious proposal.

-----

少なくとも、文部科学省が提唱しているプログラミング教育よりは効果があり、STEM教育と同程度の効力を発揮すると思う。

At least it is more effective than programming education proposed by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology. I also think it will be as effective as STEM education.

我が国の文系:理系比率は、大学定員数からすると7:3ですが、職種を勘案すると9:1になると、私は試算しています。

The ratio of humanities and sciences in Japan is 7: 3 in terms of the number of universities, however, I estimate it will be 9: 1 when considering the occupation.

「文系」が悪いと言うつもりはなく、「バランス」が悪いと思うのです。

I don't mean that "literary arts" is bad, but the "balance" is bad.

思想や宗教のパラダイムでは、世界変革は期待できそうにありません。

In the paradigm of thought and religion, we cannot expect the dynamic world revolution.

ここ100年くらいを見る限り、頼りになりそうなのは、テクノロジーのイノベーションくらいだと思うのです。

Looking at the last 100 years, I think the only thing I can count on is technology innovation.

そう考えると、少子化確定の我が国にあっては、理系の人口は増やしておいた方が良い。

Considering that, in Japan, where the birthrate is declining, it is better to increase the science population.

「シュタインズゲート」と「シュタインズゲートゼロ」は、理系文系に関係なく楽しめるコンテンツですし、その中でも、科学のあるべき姿の一面を魅せているとも思えるのです。

"Stein's Gate" and "Stein's Gate Zero" are contents that can be enjoyed regardless of science and technology. In this animation, it seems that it is fascinating one side of the ideal form of science.

-----

「明智光秀」は、出演者の身体検査(ドラッグやら脱税やら)を徹底的に行い、万全の体制で、再来年の正月放送開始 ―― とする。

"Akechi Mitsuhide" will start broadcasting on the New Year in year after next, in thorough preparation, after checking physical examination of the performers (drugs and tax evasion)

1年くらいなら、私は我慢します。

For about a year, I will endure.


2020-12-24 ―― どうも、「リア充」というのも、100%無条件に幸せというものではないようだ

私のクリスマスは呪われている ―― という思い込みが、単なる記憶の紐付けであることは知っていますが、

Christmas is cursed -- I know that my belief is just a memory string, however, I

- had written a patent (patent specification).

- 国外に飛ばされていたり、

- had sent out of the country.

- 屋外で震えながらシステムのチューニングしていたり、

- had been outdoors, shivering, tuning my system.

あまり良い記憶との紐付けができていません。

I haven't been able to tie them to a very good memory.

今年は、

This year,

- 2時間おきに目覚ましをかけて、シミュレータの再起動コマンドの投入の繰り返し

- I was repeatedly waking up every two hours and throwing the simulator restart command.

をしていました。

-----

世間では、現実の彼氏、彼女、恋人がいる人間を、総括名称として「リア充」と称するようですが、

People seem to refer to people who have real boyfriends, girlfriends, and lovers as "real people" as a general term.

―― どうも、「リア充」というのも、100%無条件に幸せというものではないようだ

"However, the real people is not always perfect happy"

と、2人の娘たちを見ていて、思います。

Whenever I look at my two daughters, I think that.

特に、このコロナ禍の中にあっては、"愛"の形も行動変容を問われるのでしょう。

Especially in the midst of this corona disaster, the form of "love" will be asked to change its behavior.

従来の「デート教本」の記載内容では、全く対応できないでしょう。

The descriptions in the traditional "dating books" will not be able to handle this at all.

彼らは、人類史上、未曾有のこの自体に、自力で新しい「愛の行動様式」を開拓するしかありません。

In this unprecedented time in human history, they have no choice but to pioneer a new "mode of love behavior" on their own.

-----

『ま、がんばってくれたまえ』と、ケーキをほうばりながら、私は、彼女らを心の中で応援しています。

"Well, good luck with you" I thought, cheering them and eating the cake.